Affinity Designer 4.5/5
(139)







us (922)
fr (228)
jp (139)
cn (45)
es (110)
pt (34)
br (70)
mx (59)
de (692)
kr (26)
it (81)
se (65)
ru (64)
nl (98)
gb (475)
us fr cn es pt br mx de kr it se ru nl gb

¥4,800
ダウンロード

Affinity Designer

デベロッパー Serif Labs (Serif (Europe) Ltd.)
サポートされているデバイス : Mac OS

リリース ノート

2017/04/12 | バージョン : 1.5.5 | サイズ : 246.9 MB
安定性とバグの修正

2016/12/02 | バージョン : 1.5.4 | サイズ : 245.9 MB
新しいMacBook Pro Touch Barサポートを追加
32ビットドキュメント形式およびOCIOサポートを追加
多くの改善と不具合の修正

その他の最近追加された機能と改良:
- シンボル。オブジェクトの複数のインスタンスを作成し、それらのいずれかを編集すると変更内容がすべてのインスタンスにリアルタイムで反映されます
- テキストスタイル
- アセットパネル。よく使われるデザイン要素を格納しておき、ドラッグ操作によってドキュメント上に追加できます
- 制約。デザイン要素どうしがどのように相互作用するかを指定し、サイズが動的に変化するモックアップを構築できます
- カラーピッカーツール
- エクスポートペルソナの改良
- 自動的なギャップおよび範囲のスナップとジオメトリスナップによって改良されたスナップ処理
- 計測ツール
- PSD/PDF/SVGの互換性の向上
- 画像からのパレット自動生成

2016/11/16 | バージョン : 1.5.3 | サイズ : 244.8 MB
Added support for the new MacBook Pro's Touch Bar
Introduced 32bit document format and OCIO support
Miscellaneous improvements and fixes

Other recently added features and improvements:
- シンボル。オブジェクトの複数のインスタンスを作成し、それらのいずれかを編集すると変更内容がすべてのインスタンスにリアルタイムで反映されます
- テキストスタイル
- アセットパネル。よく使われるデザイン要素を格納しておき、ドラッグ操作によってドキュメント上に追加できます
- 制約。デザイン要素どうしがどのように相互作用するかを指定し、サイズが動的に変化するモックアップを構築できます
- カラーピッカーツール
- エクスポートペルソナの改良
- 自動的なギャップおよび範囲のスナップとジオメトリスナップによって改良されたスナップ処理
- 計測ツール
- PSD/PDF/SVGの互換性の向上
- 画像からのパレット自動生成

説明

** 2015 年 Apple Design Award 受賞 **

Mac 用のプロフェッショナル グラフィック デザイン ソフトウェア
Affinity Designer は、すばやく軽快に動作する、正確なベクトル方式のグラフィック デザイン ソフトウェアです。マーケティング素材、ウェブサイト、アイコン、UI デザインのグラフィックを手がけていようと、またはクールなコンセプトアートを作成している場合でも、Affinity Designer は仕事の仕方を一変します。

OpenGL、Grand Central Dispatch、Core Graphics などの macOS 技術を活用し、64 ビットおよびマルチ コア プロセッサに最適化されており、ハードウェアのパフォーマンスを最大限まで引き出します。100 メガピクセスの画像であろうと、何千ものカーブがある複雑なベクトル式スケッチであろうと、60 fps でパンやズームしたり、正しい Z 順序でオブジェクトを移動したり、すべての調整、ブラシ、エフェクトのライブビューを見たり、妥協せずに作業を行えます。

最高の PSD インポートエンジンを体験してください。他のクリエイターと簡単に共同作業を行えます。PSD、PDF、SVG、AI(PDF Stream)、フリーハンド、EPS ファイルに対応しているだけでなく、必要なあらゆる柔軟性を備えており、すべての仕事または作業の一部を Affinity Designer に切り替えても、仕事に全く支障はありません。

専門的なカラー モデル サポート、チャンネル編集ごとのフル 16 ビット、リアルタイム ピクセス プレビュー、画像スライス、マスク、調整レイヤー、タブレットサポートなど、 Affinity Designer はプロのクリエイターにとって本格的なツールです。

リアル タイム パフォーマンス
• パニングやズームは常に 60 fps でライブ
• ライブ グラジエント、変換、エフェクト、調整
• あらゆる複雑なドキュメント用に最適化されています。絶対的な正確性で 1,000,000% 以上をズーム
• ベクトル式アートワークのライブピクセルおよびラティナビュー、ワイヤフレームビュー、分割スクリーンモード
• ストレスを全く感じさせないデザインで、ツールと編集モードをシームレスに切り替え

完璧なカラーと出力
• プロ仕様の CMYK、LAB、RGB、グレースケール カラー モデル
• チャンネル編集ごとのフル 16 ビット
• エンドツーエンド ICC カラー管理
• 高度なランチョシュ 3 イメージ リサンプリングとバイキュービック、バイリニア、ネイバー方法

本当の多目的
• 柔軟性のある堅牢なベクトル式ツール
• ライブエフェクト、ブレンドモード、画像調整、デザインのあらゆる部分へのラスターおよびベクトル式マスク
• 両方を良い点を活用するために、ベクトル式およびラスター行動の強さを使用
• 最高のペンツール、ノードツール、カーブ編集、配列操作、スマートフォンツールを装備
• OpenTypeの包括的なサポートを含むフレキシブルなテキスト処理
• テクスチャリング、マスキング、およびアートワークを完成させるための高品質なラスターツール。専用のブラシも作成
• 最適化されたワークスペースは、ウェブグラフィックス、UI/UX、プリント、コンセプトアートを含む、デザイン領域に特化。

ランキング

全体的な :
#7 : トップセールス Mac App
#12 : トップ有料 Mac App

カテゴリ :
#1 : トップセールス Mac App [グラフィック&デザイン]
#2 : トップ有料 Mac App [グラフィック&デザイン]

スクリーン ショット Mac OSX :

スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX

カテゴリ

仕事効率化 , グラフィック&デザイン


Affinity Designer に対するコメントと評価

【脱イラレ&フォトショ】大満足です (1.5.4)
2017/03/09 3:40:12 5/5 デベロッパー Sawa305
ロゴやサイトなどを作成しています。 フリーになって、AdobeのCCでイラレやフォトショを使うとなると中々の負担になるので代わりになるものを探していました。 細かいところでは、Adobeで使い慣れた機能がないことがめんどくさく感じることなどありますが、1日使ってみると慣れました。 たとえば、フォトショでCommand+Deleteで塗りつぶしや、カラーでコード確認がめんどくさい(まだやり方わかってないだけかもですが)など よくコメントされているペルソナについても、レイヤーとか2種類あってめんどくさい部分はありますが総合的には私は使いやすいかなと思います。 前はフォトショとイラレを切り替えていたのでそれに比べたら早いですし おすすめです!CCを年間で申し込まなくてよかったー!こっち買ってよかったー!って思います(^^)

遊びで使うならいいですが、、、、、 (1.5.4)
2017/01/15 16:51:00 5/5 デベロッパー kyuowl
PSやイラレのように2本のソフトを使うのは少し面倒だから、このdesignerを買ったのですが、どうにも使えません。なにより悪いのは、マニュアルがないこと。ヘルプも英語だから詳しくはわからない。ただ1冊だけ出ている解説書では、ほんとうに初歩の説明だけで肝心な部分は記載なし。youtubeなどで早口の英語の説明はあるけど、見せ方の画像の部分は多くの例で、小さく不鮮明だからこれも不可。こういう条件のソフトを、いくら安いからといえ、日本のサイトで日本人に販売するのは、傲慢です。買った直後はとても親切ないいソフトに思えただけに、とても残念です。20年も使ってきたPhotoshopに戻ります。 2017年1月現在では、以上のように思ったのが、私の早合点で、ヘルプを参照することで、かなりわかりやすくなることがわかりました。今ではとても気に入ってます。ヘルプの作りは親切でよくわかります。改めて星5に します。暴言、ごめんなさい。

Illustratorのファイルが正しく読み込めない (1.5.4)
2017/01/05 17:03:00 3/5 デベロッパー Dolphinicity
アートボードの範囲しか読み込まないので(アートボード外はカットされる),全部読み込むには事前にIllustratorで大きなアートボードを設定し直す必要があります。アートボードを無視するオプションを設けてオブジェクト全範囲が読み込めるようにして欲しい。

illustratorファイルの文字化け (1.5.4)
2016/12/23 22:53:00 4/5 デベロッパー schwester19
主に資料の図表やポスター作成に使用しております. アップデートのたびに使いやすくはなっていると思います.一部は流石にillustratorとは使い方が違う点があっても機能はほぼ同じだと思います. しかし,過去に作成したillustratorファイルをこのソフトで開いた際に,ほぼすべての文章が文字化けしていることが気になりました. しかもillustratorファイルならわかりますがillustratorで作成した後にPDFで出力したファイルも同様に文字化けしているため,その点については 改善してもらいたいと思います.5点中4点というのは文字化けでマイナスって意味です. あとは線を矢印にできる機能も欲しいですね.

FireWorksの代わりになる (1.5.4)
2016/12/15 21:39:00 5/5 デベロッパー combatsheep1973
Unityなどのグラフィック素材作りに使っています。 WindowsからMacへ移行した後、Fireworksの代わりにMacのネイティブソフトとしてPixelmatorを使っていました。 が、あまりにもホビーユースで使いづらかったので、しばらくはVMWareFusionでFIreworksを使ったりしていました。 ただ、VMWare経由だとメモリ食うし、ショートカットが混乱を招いて使いづらかったので我慢の限界でした。 そんなさなか、ちょうどこのソフトが安くなってたので買ってみたところ、意外や意外、機能によってはFireworksよりも高機能で使い易いです。 特にガイド機能が優れていて、CADソフトみたいにうるさすぎず、ちょうど良い感じにカチっとガイドしてくれます。 もうPixelmatorはDockから消しました。 欲を言えば、GIF Animationを作れたらな完全にFireworksを置き換えられるのになと思っています。 Skitchでキャプチャした画像を、保存せずにそのままドラッグアンドドロップで編集できるのもお気に入りです!

数値入力の必要がある箇所で数式が使えます。 (1.5.4)
2016/11/29 10:33:00 5/5 デベロッパー うらっち
例えば、画面全体が 1200px のアートボードに 4分の3 を占める幅を置きたいとき、1200を4で割って、3をかけて、900 という数値を割り出しますが、1200 / 4 * 3 という数式を書けば、900 に変換して入力補完してくれます。とても便利です。最近のツールでは当たり前なのかもしれませんが、とにかく使いやすさを追求してくれているその姿勢に感動です。 イラスト制作のプロではないので、アート系のデザインには使っていませんが、提案書の作成やスマートフォン向けアプリの画面デザインに使っています。 不満点は1つだけで「オブジェクト選択ツール(矢印のアイコン)」でテキストオブジェクトをダブルクリックしてテキストオブジェクトを変更した後、(ESCなどで)編集を完了すると「テキストツール(Aのアイコン)」に戻ること。できれば「オブジェクト選択ツール」に戻って欲しかったです。ESCの後にショートカットキーの「V」を押せばいいだけなので慣れの問題ですが。 開発会社のサイトに10日間のお試し版があるので、気になる方はまずお試し版の利用をおススメします。すぐに欲しくなります。

ドローソフトに欲しい機能が全てある (1.5.4)
2016/11/28 15:03:00 5/5 デベロッパー now2now2
主にWebサイト構築のためのグラフィックを作成するのに利用していますが、ドローソフトに欲しい機能は全て揃っています。 操作方法も直感的で、イラストレーターが使えればほぼわかります。 英語ですがチュートリアルの動画もあります。(ヘルプやメニューは日本語です。) ●現状では搭載されていない主な機能 縦書き グラデーションメッシュ ビットマップ画像からベクター画像に変換 (グラデーションメッシュはないのですが、レイヤーマスクが使いやすく、レイヤーマスク+グラデーションの組み合わせであまり困ってません。) ●Affinity Designerが優れている点 「コマンドの繰り返し」が便利。(コマンド+J) で複数の動作をセットで繰り返すことができる。 オブジェクトの角の丸め レイヤーマスクは、レイヤーをドラッグ&ドロップで簡単。 価格(すごく良い)

はいな! (1.5.1)
2016/11/13 4:17:00 5/5 デベロッパー あら摩
直感だけで使えます。さっくりLINEスタンプ作っちゃいました。ちなみに、PCも画像制作ソフトも初心者レベルです

This went from Illustrator Killer to Sketch.app killer… (1.5.1)
2016/10/13 11:09:00 5/5 デベロッパー bunglemeister
After annihilating Adobe Illustrator Affinity is now giving Sketch.app a run for its money. Very impressive.

アプデ1.5.1でさらに使いやすく (1.5.1)
2016/10/10 18:17:00 4/5 デベロッパー zeru07
いつも愛用させてもらっているアプリの一つです。 イラレを買う余裕が無いので、昨年のセールのときに買ってからずっと使っていますが、直感的に使いやすくてもうイラレはいいんじゃないかってほどです(笑) ただ、日本式のトンボ(トリムマーク)が自分で作るしか無いのと、1.5.1アプデからフォント設定時にバグが起こるようになりました・・・そこが欠点ですね。 すごくいいアプリなので、フォントバグは早く直してほしいところです。

lacks brighter UI for print work (1.5.1)
2016/10/09 20:36:00 2/5 デベロッパー モーターオンガク
Lacks brighter UI which is preferable for print (or any light coloured) work. Adjusting UI colour is not just a “fancy” function, but an important function to concentrate on artboard itself.

自己完結できる制作作業であれば十分!! (1.4.1)
2016/05/01 11:48:00 5/5 デベロッパー 賀茂川キツネ
クライアント間、ブレーン間でAIファイルをやり取りしない。修正作業を誰かに委ねない。 PS・Pre・AEなど、他のadobeアプリとの連携を期待しない。 要するにベクター作業を自分しか操作しない状況が許され、入稿相手がpdfでOKならばこのアプリで十分。 (Affinity Photoを利用すればPS & AIの連携に近い状況が作れるが…) Illustratorに慣れた手には操作性や機能性の違いにストレスを感じるだろうが、半日ほどチュートリアルを見ながら練習すれば問題無い。 トンボなどは規定サイズのものであれば、そこらのテンプレートを引っ張ってきて一番下のレイヤーに置いておけばいい。 年間30000円以上(CCフルバージョンなら60000円)の制作原価を出せるクリエイターならAIをそのまま使えばいいが、そうでなければこのアプリがお薦め。

FireWorksの代わりになる (1.4.1)
2016/03/12 8:36:00 5/5 デベロッパー combatsheep1973
Unityなどのグラフィック素材作りに使っています。 WindowsからMacへ移行した後、Fireworksの代わりにMacのネイティブソフトとしてPixelmatorを使っていました。 が、あまりにもホビーユースで使いづらかったので、しばらくはVMWareFusionでFIreworksを使ったりしていました。 ただ、VMWare経由だとメモリ食うし、ショートカットが混乱を招いて使いづらかったので我慢の限界でした。 そんなさなか、ちょうどこのソフトが安くなってたので買ってみたところ、意外や意外、機能によってはFireworksよりも高機能で使い易いです。 特にガイド機能が優れていて、CADソフトみたいにうるさすぎず、ちょうど良い感じにカチっとガイドしてくれます。 もうPixelmatorはDockから消しました。 欲を言えば、GIF Animationを作れたらな完全にFireworksを置き換えられるのになと思っています。

あと1歩だね。 (1.4.1)
2016/02/29 9:36:00 3/5 デベロッパー giogio3
ヒラギノで文字入力してpdfで書き出すと文字がまるまる飛んじゃう。(pdf出力もweb用だと使えるが印刷用だとダメです。) 外部テキスト等から文字をコピー&ペーストすると、「パピプペポ」の丸、「バビブベボ」の点が別になって出てくる。(「ハ」と丸。「ハ」と点。) その他にも細かな不具合があって、まだ印刷入稿できるレベルには達していない感じですね。 でも、ラフ制作と割り切れば、軽くてサクサクなので便利ですね。 今後に期待しています。

素晴らしい。旧Fw使いの方々にもオススメ (1.4.1)
2016/02/06 10:28:00 5/5 デベロッパー Keita.S
中小規模の案件を手がけているWebデザイナー&ディレクターです。 そしてFireworksをMacromedia時代から使い込んできていました。 機動的なWebデザインにはPsもAiも最適ではなく、Sketchに移行する方向で模索していましたが、疑い半分で使い始めたこのソフトは本当に素晴らしく、今後の普及度・継続性がまだ不安なだけで、機能的にはFireworksの後継として使えるクオリティの高さです。 他社に引き継いだり協働したりしないであろう案件を中心に使い始めていますが、非常に快適です。 レスポンシブ用のデザインカンプを複数アートボードで作りましたが、効率よく作れて、画像はレタッチして、書き出せて、もうPsで同じことするのが面倒です。 基本的に、イラレにビットマップ系機能を付けたような感じなので、Fireworksよりイラレ寄りですが、Fireworksのようにベクターとビットマップが統合されていて、スライス機能等の使い勝手も良く、ベクターなのにピクセル単位に(ドキュメント設定で)設定でき、動作も軽いです。 SketchはApple Pages/Numbersのようなインターフェイスですが、このソフトはAdobe的なので、デザイナーには親和性が高いです。私はイラレ使いでもありますが、イラレに馴染んでる方には本当に簡単に移行できます。ドキュメント設定とか、レイヤー周りの考え方がどうなっているのか少し慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、よく試してみると、必要なことは一通りできました。 「一見良さそうなのに、実用してみると問題がある」アプリが多いですが、このアプリは完成度も高い(高くなった?)ので、Adobeが出していてもおかしくないような出来栄えです。 とにかくお勧めします。早く普及して、書籍等も出て欲しいです。

使いやすい。 (1.4.1)
2016/02/05 9:40:00 5/5 デベロッパー zeru07
さすがMac専用ソフトだけはあってとても使いやすです。 ただ、トリムマークについて、IllustratorやInkscapeのような作成方法でなく、印刷→にじみとプリンタマークから作成というややこしい感じなのが否めないですね。簡単にトリムマークを作成できないのかな。

納得の本当におススメアプリ! (1.4.1)
2016/02/01 13:28:00 5/5 デベロッパー take1hero
Parallelsを利用して、Windows版のIllustratorCS5を使っていましたが、Parallelsの調子が悪く、 実質的に使えない状況下になっていました。 Adobeがサブスクリプション形式となったため、CSが使えない(買えない)状況で、たいへん 困っていましたが、現在3,000円とお値打ちになっていたのを機会にこのアプリを購入しました。 ※Illustratorのことを考えたら30,000円でもおかしくない破格な価格です! Graphic(旧IDraw)よりも、こちらのほうがよりIllustratorに近い感じです。 Illustratorと少し違う操作が必要なところもありますが、要は慣れの部分でしょう。 作図に関しては、Illustratorよりもパターンも多く、変形も楽です。 唯一の欠点は、「解説書」が皆無の状態で、すべてが試行錯誤でやらなければならないこと。 Illustratorよりも優れている部分も多いだけに残念な部分です。

ipad版があれば (1.4.1)
2016/01/31 4:02:00 5/5 デベロッパー アリスゴーゴー
非常に使いやすく自分の使い用途としてはIllustratorの代わりになりえます。 (飲食店のメニュー作成) 簡易版のipadアプリが出て連携可能になれば最高!

安かったので購入しました (1.4.1)
2016/01/23 4:33:00 5/5 デベロッパー PowerPCG3
いつも6000円なのに3000円になっていたので、高評価を得ているソフトだったので思い切って購入してみました。iDraw(今は名前が変わってGraphic)を良く使っています。Affinity designerをパッと使ってみたところ、趣味で使うにはGraphicを、プロ的な仕事には、Affinity designerという感じです。ツールも少なめでよりわかりやすいのはGraphicという印象を受けますが、このAffinity designerも日本語入力はGraphicよりも優れているので使っていこうと思っています。

日本語でちゃんと使えました (1.4.1)
2016/01/22 13:14:00 5/5 デベロッパー ベータテスター
昔のイラストレータ8のファイルを完璧に読んでくれました。編集も完璧。

テキストツール以外は満足 (0)
2016/01/02 20:20:00 3/5 デベロッパー RADerMAN_518
大学のMacではIllustratorを使用しており 今回のアップデートで日本語対応ということで自分のmacbookでの作業用に購入しました。 使ってみての感想として クリッピングマスクの方法や 長方形ツールを選択し、画面上をクリックすると長方形のサイズを入力するタブが開く機能がない などのイラレとは違う点がいくつかありますが自宅用としては満足です しかし、テキストツールは日本語対応したばかりだからか いろんなバグや使いにくさが残っているため、イラレには全く及んでいません そのため、主にロゴや設計図、イラストの製作のために購入する方には十分な機能が備わっていると思います しかし、主にプレゼン用のボードなどのテキスト入力を必要とする作業をする方にはオススメはできないと思います あと、aiデータでの出力の対応をアップデートに期待します

安い (0)
2015/12/22 18:38:00 5/5 デベロッパー べいぼう
イラレのショートカットを割り当てられれば ほぼイラレ同様に使えます どなたか早くショートカットを作って ぼくに提供してください!

Affinity Designer (0)
2015/12/15 15:22:00 5/5 デベロッパー NuYumi
This is the greatest vector graphic soft for Pro’s! Adobe is nervously smocking the cigarette :D

最高! (0)
2015/12/15 5:33:00 5/5 デベロッパー Pbox1014
インターフェイスがついに日本語対応!モリサワパスポートのOTF書体は問題なく表示できています。イラレと同じ、option + 左右矢印で字間調整、上下矢印で行間調整できるだけで十分満足です。アウトライン化も問題なし。チラシや名刺など1枚ものなら何とか作れそう。機会があれば入稿までやってみたい。今後に期待も込めて★5つで!

脱illustratorへ (0)
2015/12/11 10:11:00 5/5 デベロッパー K..NH
論文で使用する図表の操作が主な用途のユーザです。この程度の用途ならば、もはや十分に移行できると感じました。使用方法は Affinity Designer Japan Wiki が参考になります。 ・メニュー等、すでに全般が日本語化されています。 ・イラレのショートカットはおおよそ共通しているようです。ただしイラレでテキスト編集からオブジェクト選択に移る時のショートカットで、commandキーを押しながら枠外をクリックする、というのがありますが、同じ操作をしても実現できませんでした。さしあたり枠外で2本指クリック(右クリック)をしてテキスト編集から抜けだすのが手っ取り早そうです。 ・イラレで作成した書類を開いた場合、ヒラギノなどAffinity Designerのフォントリストにある日本語フォント(OpenTypeフォント)は互換性があるようですが、イラレのデフォルトの小塚系フォントやメイリオは異なる文字に変換されたりなど、互換性がないようでした。 ・線の先端に矢印を付ける場合、ラインツールではなく、図形ツールの中の"両矢印”を使用するようです。選択した状態で、上部のツールを見ると、ラインに変換したり、片側矢印にするなどの編集ができました。 ・ビットマップの図形はアウトライン化されていますが、ベクターとして編集可能なようです。

Macを使い始めた時のワクワク感がある (0)
2015/11/09 5:11:00 5/5 デベロッパー NNRC
Macを使い始めてもう20年近くなります。 データの受け渡しやデザインの仕事の関係でずっとAdobeを使ってきました。 ただ、CS5.5辺りからバージョンアップが1つ前からしかできなくなったり、 パッケージが無くなりCCへ無理矢理移行させようとするなど、Adobeへの 不信感が募ってきました。何より、やたらに機能追加されるんですが重くな るばかりで、自分の使い方には合わなくなってきました。正直Illustlatorや Photoshopにこれ以上の高機能って必要ですかね? そんな時に出会ったのがAffinity Designerで、PV見た瞬間から凄くワク ワクしました。使った印象も同じで、使っていて楽しいんです。Macと非 常に相性のいいアプリだと思いました。日本語の扱いはまだまだな感じは しますが、次期バージョンアップで日本語化されるようですし、これはと てもおすすめです。Adobeのアプリに慣れてると使いにくい部分はあるか と思いますが、すぐに使いこなせるかと思います。 こんなに優れたアプリが出てきて嬉しいです。かつでのMacromediaみ たいな事にならないことを祈るばかりです(笑)

コストパフォーマンス最高です。 (0)
2015/10/19 10:26:00 5/5 デベロッパー AucunCou Boo
日本語テキストカーニング、縦書き、ルビ傍点編集対応すれば、価格が上がっても、日本でのシェアが更に拡大すると思います。 アドビのイラストレーターに代わるソフトウエアの最右翼であることは間違いないと思います。

最高! (1.2.1)
2015/06/17 11:01:00 5/5 デベロッパー Pbox1014
インターフェイスは英語ですが、モリサワパスポートのOTF書体は問題なく表示できています。イラレと同じ、option + 左右矢印で字間調整できるだけで十分満足です。アウトライン化も問題なし。チラシや名刺など1枚ものなら何とか作れそう。機会があれば入稿までやってみたい。今後に期待も込めて★5つで!

コスパはいいが... (1.2.1)
2015/06/13 21:46:00 3/5 デベロッパー ギタリストヒロシ
Illustratorを月額で払うかこのアプリを買うかで悩み、こちらを購入しました。Illustratorに比べるとコスト的にはかなり安むし、内容も基本的には満足しているのですが、やはり日本語対応していないのが一番のネックです。英語が得意でない人からすると、やはり使いたい機能がすぐに分からないのでそれだけで時間がかかってしまいサクサク作業できないので、App Awardsを受賞した優良アプリとしてApp storeでも大きく取り上げるのであれば、日本語対応を早急にしてほしいと願うばかりです。それだけ改善すれば日本でも飛躍的に普及するアプリだと思います。

動くぞ (1.2.1)
2015/06/10 11:07:00 5/5 デベロッパー _kana
adobe Illustratorの代わりを探している人、 adobe Photoshopでイラストを描いている人。 !使えますよこの子!! Illustrator、Photoshop共にレイヤー保持(Photoshopのシェイプレイヤも保持もちろんレイヤ効果もほとんどが保持)で開くことが可能。 ベジェ曲線もIllustratorと使用感はほぼ一緒(オプション+ドラッグでのハンドルの方向変え)だと思います。 そして動作が軽い。 一つ残念なのが日本語非対応なこと。 今後サポートされるかは不明ですが、感覚で…。 兎に角他のappよりも断然おすすめします。


デベロッパーより

Affinity Photo
Affinity Photo

価格 : ¥4,800
プラットフォーム : Mac OS
デベロッパー Serif Labs
Affinity Photo
Affinity Photo

価格 : ¥2,400
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Serif Labs

発見する

Mouse !
Mouse !

価格 : 無料

Glozzle
Glozzle

価格 : 無料

バブルブラスト レスキュー (Full)
バブルブラスト レスキュー (Full)

価格 : ¥120

違いを見つける 3
違いを見つける 3

価格 : 無料

麻雀 2 Classroom
麻雀 2 Classroom

価格 : 無料



iPhone および ipad とアプリケーション

iPhone と ipad とのゲーム

Mac OS X アプリケーション

Mac OS X のゲーム

トップへ戻る

   Follow @FormidApps