Affinity Photo 4.5/5
(80)







us (837)
fr (265)
jp (80)
cn (63)
es (96)
pt (25)
br (35)
mx (29)
de (853)
kr (31)
it (111)
se (73)
ru (29)
nl (96)
gb (427)
us fr cn es pt br mx de kr it se ru nl gb

¥6,000
ダウンロード

Affinity Photo

デベロッパー Serif Labs (Serif (Europe) Ltd.)
サポートされているデバイス : Mac OS

リリース ノート

2017/04/12 | バージョン : 1.5.2 | サイズ : 327.9 MB
安定性とバグの修正

2017/01/06 | バージョン : 1.5.1 | サイズ : 327.9 MB
その他の機能
• 新しいMacBook ProのTouch Barに対応
• フォーカス結合により、多数の画像を別フォーカスで重ねて複雑な合成画像を作成可能
• HDR結合により、多数のブラケット露光画像から深い無制限の32ビット画像を作成
• HDR画像とLDR画像の両方に対応したトーンマッピングペルソナ
• マクロにより、アクションの記録、保存、再生が可能。便利なギャラリーに保存することも可能
• 大量のファイルのキューと処理を一括で処理
• ライブ投影により、正距円筒投影(360度パノラマ)や遠近投影など、や画像を異なる空間で編集可能  
• RAW現像ペルソナの機能強化 
• テキストスタイル  
• モノクロ、カラー、円形、および線形のハーフトーンをサポートするハーフトーンフィルタ
• 数式歪みフィルタにより、カスタムの空間フィルタを作成可能
• ダスト&スクラッチフィルタ
• “Affinity Photoで編集”写真エクステンション
• 新しいカラーピッカーツール
• 複数のドキュメントをまたがって操作できる、クローン/修復ブラシ用の新しいクローンソースパネル
• マルチモニターカラープロファイルのサポート

チャンネルあたり32ビットカラー
• 新しい32ビットRGB編集モード
• 32ビットの無制限画像の完全な複合と編集に新たに対応
• RAWファイルから32ビットドキュメントへの直接の現像に新たに対応。すべてのハイライトとシャドウが保持され、いつでも復元が可能に
• エンドツーエンドのOCIOカラーワークフローに新たに対応

ファイル形式の追加サポート
• マルチレイヤのEXRファイルを含むOpenEXRのアルファ関連付けとプリマルチプリケーションを制御
• HDR(Radiance、RGBE)
• 32ビットのTIFFインポートおよびエクスポート
• レイヤ付きTIFFの相互運用
• ダイレクトPSD書き戻し
• 70以上のRAWカメラ形式を新たにサポート

改良項目 
• ピクセルツールに、ペイント方向の制限機能と消去モード制御機能を追加
• 新しい“累積”ブラシダイナミクスにより、不透明度ジッターを提供
• フリーハンド選択ツールに、新しいマーキーモード(ポリゴン、磁気)を追加
• RAW、JPEGなどのメタデータ検出機能を強化 
• ペルソナエクスポート機能を強化
• 画像適用機能を強化。フィルタで数式を使ってチャネルの転送を制御することが可能に
• 選択サンプルカラーフィルタを強化
• ベクタースコープを強化
• Photoshopプラグインサポートを強化
• パフォーマンス向上を調整
• スナップ機能を強化し、候補を使わないスナップ、ギャップアンドスパン(移動ツールのAltキー)など、多くの機能に対応

2016/10/02 | バージョン : 1.4.3 | サイズ : 271.7 MB
macOS Sierra向けに最適化

説明

** Appleが選ぶMac App of The Year 2015受賞 ** 

Affinity Photoは、Mac用の本格的な写真編集ソフトウェアの常識を塗り替えました。ワークフローの細部にまで注目しつつ、必要とされる処理能力とパフォーマンスのすべてを利用して、画像の強調、編集、レタッチをきわめて直観的なインターフェイスによって行うための洗練されたツールを提供します。

プロフェッショナル向けに開発
• Photoshop® PSDファイルを開く、編集する、保存する
• RGB、CMYK、グレースケール、LABカラースペース
• ICCカラーマネジメントに対応したエンドツーエンドのCMYKワークフロー
• 各チャンネル編集の完全な16ビットおよび32ビット対応
• PNG、TIFF、JPG、GIF、SVG、EPS、EXR、HDR、PDF他、すべての標準形式の編集に対応
• ライブプレビュー、ライブツール、リアルタイム編集により、60fpsでパンおよびズーム操作が可能
• 大量の画像を開いて編集しても、パフォーマンスの低下やメモリ不足とは無縁

極上の生産性
膨大な数のレイヤ、レイヤグループ、調整レイヤ、フィルタレイヤ、マスクを完全にサポート
• 品質を低下させずにレイヤのサイズを変更。レイヤのロック、非表示化、複製、結合を容易に実行
• ライブフィルタ、調整、エフェクト、ブレンドモード、マスクを破壊せずに編集
• 取り消し履歴がドキュメントに保存されるため、いつでも変更の取り消しが可能
• タスク指向のワークスペースで現像、後処理、ゆがみ操作、エクスポートが可能
• ウィンドウ、全画面、または分離の各ウィンドウモードで、十分にカスタマイズ可能なツールバーとドラッグアンドドロップ対応パネルを使用可能
• ベクタ描画およびテキスト編集の総合ツール
• ピクセル単位での調整に対応した高度なスナップ処理システム
• 作業を中断しなくても、レイヤ、スライス、またはドキュメント全体からの等倍、2倍、3倍サイズのエクスポートが実行可能
• 生産性を飛躍的に伸ばす、マクロの記録と再生

プロフェッショナル向け画像処理
• RAWなどの画像を専用の前処理ワークスペースに開く
• 露出、黒点、明瞭度、自然な彩度、ホワイトバランス、シャドウ、ハイライトなどの調整項目
• 編集で欠落したと思われる細部を無制限の線形カラースペースにより復元
• 色収差、フリンジ除去、ビネット、クラス最高レベルのノイズ軽減など、高度なレンズ補正を提供
• エリアのペイントや、十分にカスタマイズ可能なグラデーションを使用した調整のマスキング
• ヒストグラム、ブラウンハイライト、シャドウ、トーン、詳細なEXIF情報の表示
• フォーカス結合、HDR結合、トーンマッピングによる高度な画像処理

高品質のレタッチ処理および補正のツール
• 直感的に操作できる選択ブラシと微調整機能により、髪のひと房レベルで容易に選択
• 非常に高精度なインペインティングブラシにより、不要なオブジェクトを瞬時に除外
• 覆い焼き、焼き込み、クローン、パッチ、傷除去、赤目補正のツール
• 組み込まれた周波数分離機能により、肌の色を滑らかにし、レタッチ
• シングルプレーンおよびデュアルプレーンの高品質パースペクティブ補正や、十分にカスタマイズ可能なメッシュワープをリアルタイムで適用
• 専用のゆがみペルソナにより、ワープ、渦巻き、ピンチ、パンチ、および乱流をフリーハンドで制御

本格的なブラシエンジン
• ペイント、描画、テクスチャ、および本格的なDAUBブラシの膨大なライブラリを提供
• 高度なダイナミクスの十分な制御により、カスタムブラシおよびノズルを作成
• スタイラスの筆圧、チルト、およびショートカットのボタンなど、Wacomおよびその他のペンタブレットの完全サポート
• リアルタイムでノズルをプレビューし、ペインする範囲の確認や消去が可能

高速でカスタマイズ可能なエフェクト
• ぼかし、歪曲、チルトシフト、シャドウ、光彩、照明など、多数のエフェクトが付属
• 適用前と適用後を、スワイプ可能な分割画面表示やミラー化画面で表示
• ライブエフェクトレイヤにより、編集内容を壊さずにエフェクトを適用できるため、適用した後でエフェクトを消去またはマスク可能

Mac用に開発
• OpenGL、Grand Central Dispatch、Core Graphicsなどの最新macOSテクノロジのフルに活用
• MacBook ProのTouch BarおよびForce Touchトラックパッドを完全にサポート 
• 64ビットおよびマルチコアプロセッサ向けに完全に最適化
• 最新の5k iMacを含め、標準、Retina、およびマルチモニターの各セットアップをサポート

ランキング

全体的な :
#18 : トップセールス Mac App
#76 : トップ有料 Mac App

カテゴリ :
#1 : トップセールス Mac App [写真]
#6 : トップ有料 Mac App [写真]

スクリーン ショット Mac OSX :

スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX

カテゴリ

写真 , グラフィック&デザイン


Affinity Photo に対するコメントと評価

何とも惜しいソフトです (1.5.1)
2017/01/16 22:15:00 2/5 デベロッパー NNRC
Affinity Photoはすごく期待してリリース直後に購入しましたが、未だにメインする事ができません。 ずっとレビューに書いてますが、変な所で物凄く使い辛い仕様です。慣れの問題とかではなく、何故そのような仕様なのか理解しがたいです。 僕は主にオンラインショップ用の商品画像をレタッチするのですが、以下の点で物凄く使い辛いです。 【切り抜きツール】 ●画像毎にモードがリセットされる。大量の画像を全て1:1に切り抜きたい場合、画像毎にセットし直さないといけない。 ●コーナーや中央から切り抜き範囲を設定できない。また垂直・水平に移動することもできない。切り抜きツールを選択した時点で切り抜き範囲を出さないで欲しい。 【ブライサイズ等の挙動】 ●複数の画像を処理する場合、ツールやブラシサイズなどは記憶して欲しい。新しい画像を選択する度に「表示ツール」になりイライラする。ブラシも画像枚に記憶されるので、同じような作業を一括でやりにくい。 【マクロ】 ●遂に搭載されたマクロですが、書き出しを記録できない・・・。「解像度変更→シャープ→JPEGで書き出し」という処理をしたかったのですが、結局最後の書き出しが手間です。あと、ファンクションキーを割り当てられないのも残念。 【その他要望】 ●「色の置き換え」が欲しい。 凄く可能性を秘めたソフトだと思うのですが、細かな部分で妙に使い部分があるのが残念です。今後に期待しています!

実務での使用に耐えます。ただし、切り抜きがやりにくい。 (1.5.1)
2016/12/21 10:06:00 4/5 デベロッパー nagaseyuki
「DTPの実務で使えるのか」の観点で記します。 RGBの写真データをCMYKに変換し、色や濃度の調整、ピンホールや不要物の除去を行うくらいの簡単なレタッチ作業なら十分実務にも使用可能です。仮にこれらの作業が中心であるなら「Photoshop代替ソフト」と言えるでしょう。 Photoshopと操作感は似ているものの、メニュー構造や考え方、用語に違いがあり、それなりに慣れが要求されます。Photoshopに慣れている立場から言えば、色調補正の方法に癖があるように感じます。 (正確にはAffinity Photoで作成した画像を実際に印刷してみなければ「このソフトが本当に使い物になるのか」は分かりません。一見モニターでは美しく見えていても、印刷結果が芳しくないことがあるからです。私はせいぜいプリンタで出力してみただけで、ここまでは検証していません。) ただし、このソフトの難点を言えば、「クリッピングパス付きEPS画像」が作れないのではないかと思います。 「クリッピングパス付きEPS画像」は切り抜いた画像をレイアウトソフトに受け渡しする場合に多用されていて、カタログやチラシの制作では膨大な数をこなす必要があります。このため、制作会社や印刷会社では切り抜き作成の専門部署があったり、受注する企業が存在します。 「クリッピングパス付きEPS画像」について、実は最初のレビューでは「できる」と書いたが、EPSに書き出して他のレイアウトソフトに渡した場合、不完全な状態になります。 試しに市販されている「クリッピングパス付きEPS画像」の素材集を開けてみたところAffinityPhotoでも読み込めていて、変更を加えた上で書き出せるので、方法を知らないだけかも知れません。

何とも惜しいソフト (1.5.0)
2016/12/08 4:50:00 2/5 デベロッパー NNRC
Affinity Photoはすごく期待してリリース直後に購入しましたが、未だにメインする事ができません。 ずっとレビューに書いてますが、変な所で物凄く使い辛い仕様です。慣れの問題とかではなく、何故そのような仕様なのか理解しがたいです。 僕は主にオンラインショップ用の商品画像をレタッチするのですが、以下の点で物凄く使い辛いです。 【切り抜きツール】 ●画像毎にモードがリセットされる。大量の画像を全て1:1に切り抜きたい場合、画像毎にセットし直さないといけない。 ●コーナーや中央から切り抜き範囲を設定できない。また垂直・水平に移動することもできない。切り抜きツールを選択した時点で切り抜き範囲を出さないで欲しい。 【ブライサイズ等の挙動】 ●複数の画像を処理する場合、ツールやブラシサイズなどは記憶して欲しい。新しい画像を選択する度に「表示ツール」になりイライラする。ブラシも画像枚に記憶されるので、同じような作業を一括でやりにくい。 【マクロ】 ●遂に搭載されたマクロですが、書き出しを記録できない・・・。「解像度変更→シャープ→JPEGで書き出し」という処理をしたかったのですが、結局最後の書き出しが手間です。あと、ファンクションキーを割り当てられないのも残念。 【その他要望】 ●「色の置き換え」が欲しい。 凄く可能性を秘めたソフトだと思うのですが、細かな部分で妙に使い部分があるのが残念です。今後に期待しています!

No support enough (1.4.3)
2016/11/14 15:22:00 1/5 デベロッパー Mickkkkkkog
使い方わかりにくいのに、使い方覚えようとしても、検索してもマニュアルでもサーポートでもどこにも何もない。しかもAffinity Designerしかサーポートしないじゃない? イライラしたくないならやめたほうがいいと思います。 It’s rubbish, I can’t understand how to do the simplest thing, there is no manual, no suport in the site, nothing. Very disappointed.I really want my money back.

なんでもできる、さくさくできる (1.4.3)
2016/09/22 13:40:00 5/5 デベロッパー しましまP
高機能でありながら動作も軽く、Affinity Designer (イラレ相当) ともシームレスにやりとりできます。 データもデフォルトで iCloud 経由で同期できるので複数マシンでの作業も快適。 RAW現像や変形・チルトシフト・霞の除去などのおいしい機能は写真.app 用の拡張機能としてもインストールできます。 最新の Mac 環境にばっちりなじむ、デザインSuit。抜群のコスパと使い勝手でベタボレ中です。 今後のアップデートにも期待。

Photoshopにはまだまだ遠い (1.4.2)
2016/07/26 16:24:00 3/5 デベロッパー te28tag
Photoshopの代替え候補として購入しましたが、スライスの書き出しの精度が醜く数ピクセル必ずズレるので使っていてβ版かと思うほどストレスが溜まります。 また一通りの機能は揃っていますがツールのクオリティはPhotoshopには程遠く、Pixelmatorのがまだこちらより高いと思いました。 あとPSDファイル読み込みでグループ化されたフォントレイヤーなどはレイヤー自体は読見込めていても表示されなかったりするので 現時点でPSDファイルを大量に抱えた状態からの乗り換えは注意が必要というか難しかと思われます。 今後のアップデートでの向上に期待して星三つです。

あと一歩 (1.4.1)
2016/03/18 16:58:00 4/5 デベロッパー 雪24
photoshopからの乗り換えで使用。 慣れるまでは大変でしたがかなり快適に使用しています。 ただひとつ気になるのがスポイト機能。 ショートカットキーで簡単に色選択できないため、類似色を選んで使用したい時に非常に手間がかかります。 改善してほしい。 それ以外は全て満足です。

悪くはないけど、どうしても使いにくい部分がある (1.4.1)
2016/03/04 14:26:00 3/5 デベロッパー NNRC
改めてPhotoShopから乗り換えようと触ってみましたが、慣れない部分は仕方がないとしても どうしても使いにくい部分が目立ちます。 オンラインショップの商品写真のレタッチに使用したいと思ってるので、大量の写真を処理する 必要があるのですが、以下の部分が結構厳しいです。 ●写真毎にブラシの幅や透明度がデフォルトに戻る。これはさすがに記憶して欲しいです。写真 ごとに毎回毎回設定してられません・・・。 ●切り抜きツールがとても使いにくい。最初からボックスが出ているのではなく、設定した比率 で、角や中央から出したい。これも毎回リセットされる上に、使い勝手が悪いので同じ比率で 切り抜くのがとても苦痛。 ここからは要望ですが、バッチとアクションは是非とも欲しいです。 じっくり写真を補正したりするには、価格も安くサブスクリプションもないので、とても良い アプリなのは間違いないんですが、大量に写真を処理するとなると、本当にツールが毎回毎回 リセットされるのはどうにもなりませんし、なんでそんな仕様なのか分かりません(笑)ここ はすぐにでも改善して欲しいです。 個人的には上記が改善されて、バッチとアクションが付けばひとまず5★つです。

結構いい (1.4.1)
2016/02/06 14:14:00 5/5 デベロッパー rakdos1696
photoshopの代替ソフトとして購入しました。 正直あまり期待をせずに購入したのですが、私の使用目的程度では想像以上にかなり使えてます。 日本語対応したおかげで使いやすいこともあると思いますが、機能がまとまっていて使いやすく、直感的に操作できるところが気に入ってます。 またAffinity photoで作ったpsdをAdobe bracketsのextractで読み込んだのですが、特にズレなく対応できました。 今後もさらに使いやすく進化することを期待してます。 追記 レイヤーの互換性が少し弱いのかextract機能では複数のレイヤーが一つで表示されてしまいました。 残念です。

テキストの縦書きに対応していない。 (1.4)
2016/01/11 12:47:00 3/5 デベロッパー しぃちゃ
App Store版を購入しましたが、日本語の縦書きに対応していません。 フォトショのファイルを読み込んで編集しようとしましたが、 縦書きのテキストが横書きに変換されて表示され 縦書きに直そうと思っても直りません。 今後のアップデートで縦書きテキストに対応されることを望みます。 現時点で対応していないので、フォトショをバージョンアップするしかなさそうです。

日本語対応で軽快な素晴らしいアプリ。SIGMAのカメラ対応! (1.4)
2015/12/18 8:27:00 5/5 デベロッパー PIたろたろ
Photoshopからの移行、又は併用するのにとてもいいです。まだ触り始めたばかりですが直感で使えるのがよいです。photoshopのショートカットがそのまま使えます。Macに最適化されているので写真もとても綺麗にみえます。驚いたのはSIGMA DPの現像ができること。SIGMAのカメラユーザーはこれだけでもうれしいのでは。文字もオープンタイプは問題なく表示されます。トゥルータイプ書体もOK。文字はダイレクトに画面に反映されるので書体を選ぶ際、非常に分かりやすいです。文字詰めもADOBEのショートカットと同じなので使いやすい。縦書きは対応してないようです。現状photoshopより軽快にさくさく動くので重いデータにいいかも。少し触った感じ非常に満足度が高いです。EPSONのスキャナーも普通に読み込み可能です。photoshopと比較しがちだが価格を考えたらこのソフトがいかに優れているかがわかる。

所詮は簡易アプリですね (1.4)
2015/12/17 20:40:00 2/5 デベロッパー nitecruise
Photoshopの操作体系に則っているわけではないので、使い勝手が悪いところも多々あります。マニュアルもないですから。

日本語対応! (0)
2015/12/10 9:50:00 5/5 デベロッパー kimuluu
本当に素晴らしい!

写真アプリ プラグインについて (0)
2015/11/10 9:59:00 5/5 デベロッパー はしもぐ
レビュー記事で、写真のプラグインについてのコメントがありました 現バージョンでは対応していませんが、現在公開中の時期バージョンのベーター 1.3.5.5 で、プラグイン対応できてます メニューなども『完全日本語対応』になっています もうそろそろ公開かと思われます(希望ですが)

IOS EI Capitan 「Photos」での拡張機能にAffinityを導入できない (0)
2015/10/27 14:34:00 3/5 デベロッパー Dr.tokucha
IOS EI Capitanにバージョンアップできるようになり、 サイトの方でAffinityの拡張機能を使ったサイト紹介があったので、 Photoshopからそろそろ切り替えようと思い購入してみました。 ところがPhotosの「拡張機能」から外部編集のAffinityを導入することができませんでした。 従来は外部編集をするのに一手間掛かりましたが、 ようやく期待のEI Capitanで外部編集ができるようになると期待していたのでがっかりです。 海外のサイトの口コミを拝見したところ無料版では外部機能が使えるとのことなので、 有料版でも使えるようにしてほしいことを強く望みます。

とても使いやすい! (1.3.1)
2015/07/21 0:07:00 4/5 デベロッパー むふ
社内のWeb制作担当ですが、Photoshop CS5がいよいよ足切り対象に含まれそうな気配があるので、このAffinity Photoを購入してみました。 Photoshopと操作感もよく似ており、ちょっと使っていると大抵の使い方は理解できました。 メーカーのWebページには、作業ごとのやり方を説明している動画もあるので、それもかなり勉強になります。 書き出しの性能とか、切り抜きの精度とか、まだPhotoshopのような神の領域には達していませんが、Web制作レベルなら十分な性能だと思います。 メーカーのFAQによれば、将来的にはバッチ処理にも対応していくらしいので、Photoshopからの乗り換えも増えるんじゃないかなぁと思います。 今後のアップデート、大いに期待します。

Photoshopを遥かに上回る軽さとシンプルさが魅力 (1.3.1)
2015/07/15 2:56:00 5/5 デベロッパー オーミネ
フリーランスでグラフィックや映像制作をやっていてアドビのCCを利用していますが、4Kモニターに切り替えた際にアドビのアプリ群のパフォーマンス低下が目立ったため代替アプリ調査も兼ねて購入してみました。 まず、個人的な感想として最近のアドビ製品は肥大化しすぎてレスポンスの低下が目立つと感じていることがあります。以前は趣味の1つである落書きをPhotoshopでやっていましたが、最近のバージョンではレスポンスが下がり(Mac Pro2013 12コア 64GBメモリを使用)ブラシの遅延が目立っていましたが、これが4Kモニターに切り替えたことでより顕著になり遅延の他にそもそも描画されない時がある、という現象が増えたため使用頻度が減りました。 それでも使用しないといけないのはあくまでも「業務のため」であり、プライベートワークで利用するには苦痛を感じるようになってきていたという状況があります。 さて、使用してみてとりあえず感じた不満点として、 ・画面の回転ができない ・色の数値指定ができない場面が多々ある(入力欄がない) ・Photoshop版のプラグインが不安定(FilmConvert) ・レイヤースタイル的な機能の中に「パターンオーバーレイ」に該当する機能がない など、他にも細かい不満点がいくつかありますが、それを補って余りあるほどの高速なレスポンスと互換性。以前Photoshopで作成したwebデザインカンプデータ(レイヤー数が数百)を開いてみましたが特に問題なく開けたばかりか、体感でもケタ違いのレスポンスの違いがありサクサクと動作するあたり、このAffinity Photoが凄過ぎるのか、それともPhotoshopがダメ過ぎるのかよく分からなくなってしまいました。 まだ使いはじめたばかりなので他の問題点なども見つかってくるとは思いますが現時点ではこれ以上ないというほど満足しています。ゆくゆくはCCを解約しても大丈夫なように可能な限り応援していきたいと思わせる良アプリです。


デベロッパーより

Affinity Designer
Affinity Designer

価格 : ¥6,000
プラットフォーム : Mac OS
デベロッパー Serif Labs

発見する

配管工2
配管工2

価格 : 無料

Lost Words
Lost Words

価格 : 無料

ソリティア・クロンダイク
ソリティア・クロンダイク

価格 : 無料

Bubble Blast Valentine
Bubble Blast Valentine

価格 : 無料

Bubble Blast Boxes
Bubble Blast Boxes

価格 : 無料



iPhone および ipad とアプリケーション

iPhone と ipad とのゲーム

Mac OS X アプリケーション

Mac OS X のゲーム

トップへ戻る

   Follow @FormidApps