Compressor 2.5/5
(52)







us (495)
fr (79)
jp (52)
cn (13)
es (29)
pt (0)
br (21)
mx (11)
de (164)
kr (6)
it (49)
se (19)
ru (26)
nl (39)
gb (128)
us fr cn es pt br mx de kr it se ru nl gb

¥6,000
ダウンロード

Compressor

デベロッパー Apple (Apple Inc.)
サポートされているデバイス : Mac OS

リリース ノート

2017/04/26 | バージョン : 4.3.2 | サイズ : 393.2 MB
• ジョブの状況を監視するためのコマンドラインオプションを利用できます
• “ディザリング”オプションを使ってイメージにノイズを追加して、カラーバンディングなどの邪魔になるパターンを最小限に抑えることができます
• iTunes Storeパッケージの作成時に、インドの法律で義務付けられている健康被害警告のテキストを指定するオプションを利用できます
• ウォーターマークイメージの品質が向上します
• アニメーションPNGとアニメーションGIFのイメージシーケンスがサポートされます
• ドロップフレームメディアで“タイムコード”フィルタが正確に表示されます
• AC-3にトランスコードされたオーディオの同期が正確になります
• DVDの共有オプションが応答しなくなる問題が解決されます
• DVDでのメニューとチャプタのタイトルのフォント品質が向上します
• DVD作成時の画質が向上します
• DVDのユーザ・ダイアログ・メッセージで書類へのリンクが改良されます

バージョン4.3で導入された機能

• 新しいダークインターフェイスでビデオに集中、バッチや設定の表示を効率化
• インスペクタにビデオファイルやオーディオファイルの詳細情報を表示
• 標準のRec. 601およびRec. 709の色空間またはWide Rec. 2020の色空間でビデオを配信
• MacBook ProでTouch Barがサポートされ、マーカーの追加や編集などの基本機能を実行
• Touch Barのタイムライン概要でバッチを一目で確認、タッチで移動可能
• iTunes Storeパッケージのプレビューで、代替オーディオ、クローズドキャプション、または字幕をオーディションして同期を確認
• iTunes Storeパッケージのメディアパススルーにより、不要な圧縮を回避
• iTunes Storeパッケージのプレビューで、素材の再生中にオーディオストリームをシームレスに切り替えて確認を高速化
• バッチの警告およびエラーメッセージに、対策に役立つ詳細なメモを表示
• 複数の色空間やより大きなビット深度のサポートなど、静止画像に関する機能が向上
• DPX、Cineon、OpenEXRの静止画像をサポート
• OpenEXRイメージシーケンスをサポート
• DPXのサポートを強化。カラー情報、ピクセルのアスペクト比、インターレース、タイミングの解釈の精度が向上
• フレームレート変換、インターレース、拡大/縮小、オプティカルフローのリタイミング、エフェクト、色空間の変換などのイメージ処理のパフォーマンスが向上
• 最適なビット深度の自動選択により、トランスコーディング、色処理、エフェクトの品質が向上
• CPU処理およびGPU処理を効率化
• 新しいDVDディスクテンプレートにより、メニューと背景のオプションが増加
• DVDオーサリングに新しいオプションが追加され、再生のループ、モーションメニューの追加、メニューイメージのカスタマイズが可能

2017/02/14 | バージョン : 4.3.1 | サイズ : 424.7 MB
• 分散エンコーディング使用時にフェードイン/フェードアウトフィルタが正しく適用されます
• ダブルバイト文字の言語の使用時にディスク名およびタイトルが正しく表示されます
• “ターミナル”経由でCompressorの使用時にロケーションパスが考慮されます
• H.264ファイル書き出し時およびフレームレート変更時のパフォーマンスが改善されます
• Compressorを使ってProRes 4444ファイルを透明度付きで書き出すときに、正しいアルファチャンネルが作成されます
• Animation、PNG、Cinepak、WMVを含む32ビットコーデックを使用してファイルを処理できない問題が解決されます
• Touch Bar上のマーカーボタンが正しく表示されない問題が解決されます
• Apple USB SuperDrive経由でFinal Cut ProプロジェクトからDVDを作成できない問題が解決されます

バージョン4.3で導入された機能

• 新しいダークインターフェイスでビデオに集中、バッチや設定の表示を効率化
• インスペクタにビデオファイルやオーディオファイルの詳細情報を表示
• 標準のRec. 601およびRec. 709の色空間またはWide Rec. 2020の色空間でビデオを配信
• MacBook ProでTouch Barがサポートされ、マーカーの追加や編集などの基本機能を実行
• Touch Barのタイムライン概要でバッチを一目で確認、タッチで移動可能
• iTunes Storeパッケージのプレビューで、代替オーディオ、クローズドキャプション、または字幕をオーディションして同期を確認
• iTunes Storeパッケージのメディアパススルーにより、不要な圧縮を回避
• iTunes Storeパッケージのプレビューで、素材の再生中にオーディオストリームをシームレスに切り替えて確認を高速化
• バッチの警告およびエラーメッセージに、対策に役立つ詳細なメモを表示
• 複数の色空間やより大きなビット深度のサポートなど、静止画像に関する機能が向上
• DPX、Cineon、OpenEXRの静止画像をサポート
• OpenEXRイメージシーケンスをサポート
• DPXのサポートを強化。カラー情報、ピクセルのアスペクト比、インターレース、タイミングの解釈の精度が向上
• フレームレート変換、インターレース、拡大/縮小、オプティカルフローのリタイミング、エフェクト、色空間の変換などのイメージ処理のパフォーマンスが向上
• 最適なビット深度の自動選択により、トランスコーディング、色処理、エフェクトの品質が向上
• CPU処理およびGPU処理を効率化
• 新しいDVDディスクテンプレートにより、メニューと背景のオプションが増加
• DVDオーサリングに新しいオプションが追加され、再生のループ、モーションメニューの追加、メニューイメージのカスタマイズが可能

2016/12/06 | バージョン : 4.3 | サイズ : 424.7 MB
• 新しいダークインターフェイスでビデオに集中、バッチや設定の表示を効率化
• インスペクタにビデオファイルやオーディオファイルの詳細情報を表示
• 標準のRec. 601およびRec. 709の色空間またはWide Rec. 2020の色空間でビデオを配信
• MacBook ProでTouch Barがサポートされ、マーカーの追加や編集などの基本機能を実行
• Touch Barのタイムライン概要でバッチを一目で確認、タッチで移動可能
• iTunes Storeパッケージのプレビューで、代替オーディオ、クローズドキャプション、または字幕をオーディションして同期を確認
• iTunes Storeパッケージのメディアパススルーにより、不要な圧縮を回避
• iTunes Storeパッケージのプレビューで、素材の再生中にオーディオストリームをシームレスに切り替えて確認を高速化
• バッチの警告およびエラーメッセージに、対策に役立つ詳細なメモを表示
• 複数の色空間やより大きなビット深度のサポートなど、静止画像に関する機能が向上
• DPX、Cineon、OpenEXRの静止画像をサポート
• OpenEXRイメージシーケンスをサポート
• DPXのサポートを強化。カラー情報、ピクセルのアスペクト比、インターレース、タイミングの解釈の精度が向上
• フレームレート変換、インターレース、拡大/縮小、オプティカルフローのリタイミング、エフェクト、色空間の変換などのイメージ処理のパフォーマンスが向上
• 最適なビット深度の自動選択により、トランスコーディング、色処理、エフェクトの品質が向上
• CPU処理およびGPU処理を効率化
• 新しいDVDディスクテンプレートにより、メニューと背景のオプションが増加
• DVDオーサリングに新しいオプションが追加され、再生のループ、モーションメニューの追加、メニューイメージのカスタマイズが可能

説明

Final Cut Proと緊密に統合され、ビデオ変換がよりパワフルで柔軟になるCompressor。シンプルなインターフェイスで、すばやく出力設定をカスタマイズしたり、イメージを補正したり、iTunes Storeでの販売用にフィルムのパッケージを作成したりできます。ほかのMacコンピュータを使用する分散エンコーディングを簡単に設定して、さらに変換を高速化することもできます。

Final Cut Proのための高度なエンコーディング
• Final Cut Proのエンコーディング設定をCompressorでカスタマイズ
• Compressorで保存したカスタム設定を自動的にFinal Cut Proに反映
• バッチ処理を設定して、大量のファイルも効率良くエンコーディング
• ファイルの移動やコピーなどの追加タスクとエンコーディングを組み合わせたカスタム書き出し先を構築
• デスクトップでドラッグ&ドロップするだけでエンコーディングできる、自己完結型ドロップレットを作成
• Compressorがインストールされていないシステムでもほかのエディタと設定を共有

iTunes Storeパッケージの作成
• Appleの承認を受けたiTunes配信パートナーに送信するためにiTunes Store対応パッケージに、ムービー、予告編、クローズドキャプション、字幕を読み込んで整理
• ビデオを任意のオーディオ、キャプション、または字幕と共にオーディションして同期を確認
• 組み込みのエラー検出機能によりiTunes Storeパッケージの問題を検出し、問題の発生源に直接移動

業界標準をサポート
• MPEG-4、H.264、MXF、ProResなど、さまざまな業界標準フォーマットへのエンコーディングに幅広く対応
• テーマ別のメニューから選択して、DVDやBlu-rayディスクへのエンコーディングおよび作成
• HTTPライブストリーミング用のファイルをワンステップで生成
• Targa、DPX、TIFF、PSD、PNG、OpenEXRイメージシーケンスを読み込み、あらゆる設定にエンコーディング
• 高度なエンコーディング機能を活用し、クローズドキャプションやメタデータなどを追加

最高品質のフォーマット変換
• NTSCからPAL、SDからHD、プログレッシブビデオからインターレースビデオなど、あらゆるファイルのフォーマットを変換
• Wideビデオを読み込んで操作した後、標準のRec. 601およびRec. 709の色空間またはWide Rec. 2020の色空間で配信
• ハードウェア・アクセラレーションを利用した書き出しが対応しているシステムで、優れた結果を出すためにCABACエントロピーマルチパスH.264エンコーディングを使用
• イメージフィルタ、タイムコードオーバーレイ、ウォーターマークを使ったコンテンツのクリーンアップとカスタマイズ
• ビデオ速度の増減やフレームレートの調整により、継続時間を実行時間にマッチ

分散エンコーディング
• エンコーディング作業を複数のワークステーションに分散させることで、作業時間を節約
• Compressorをインストールして、どのMacも分散エンコーディング用のノードとして活用
• 書き出し用に共有コンピュータグループを選択することで、Final Cut Proでのエンコーディングを高速化

システム要件:OS X v10.11.4以降、4GBのRAM(4K編集と3Dタイトルには8GBを推奨)、OpenCL対応グラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトルには1GBを推奨)、931MBの空きディスク領域 

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。

ランキング

全体的な :
#53 : トップセールス Mac App
#172 : トップ有料 Mac App

カテゴリ :
#3 : トップセールス Mac App [ビデオ]
#5 : トップ有料 Mac App [ビデオ]

スクリーン ショット Mac OSX :

スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX

カテゴリ

写真 , ビデオ


Compressor に対するコメントと評価

バージョンアップで画質が低下 (4.3)
2016/12/05 23:17:00 1/5 デベロッパー チヤダ男
最新バージョン4.3にアップしたら、DVDの画質が悪くなった。特に赤い幕でハッキリわかる。 早急な改善に期待する。

使えない (4.3)
2016/11/28 10:01:00 1/5 デベロッパー Maruzen shop
まったく、変換できず、サポートメールしたが、連絡もこない。買わなければよかった。失敗した。

とても便利です! (4.2.2)
2016/07/16 10:02:00 5/5 デベロッパー ロンフォール
動画を圧縮することで、受け渡せなかったファイル、整理したかったライブラリを修正できました。 Youtubeならこれ、Vimeoならこれ、といったかんたん操作で不便がありません。 バグは今のところなし、前バージョンを持っていなかったので購入しました。 結構”高速"に書き出されるという印象。 *MBP15inchでの使用感になります。

final cut proと連携できない (4.2.1)
2015/09/13 4:59:00 1/5 デベロッパー misasa2
finalcutproからcompresserへの書きだし目的のため購入 購入後finalcutproから「compresserへ送信」を押したところcmpresser側で 「このバージョンの Compressor を使用するには Final Cut Pro 10.1.2 以降が必要です。」 と表示され使えない。私のfcpのバージョンは10.2.1です。 お金返してください。

解りやすくなりました (4.1.3)
2015/04/10 13:41:00 4/5 デベロッパー I.kaya
FinalCutStudio2時代から使っていましたが、その頃の難解なインターフェイスから刷新されて使いやすくなっていると思います。以前はマルチコア非対応と言うこともあり処理が遅い印象でしたが、さすがに速くなってますね。Compressorの最大の長所は詳細な設定が可能である事と、画質の良さだと思います。仕事で使用しているのでいくら速くても画質が悪いのはいただけません。その点でCompressorは信頼できると思います。 確かに設定項目が多岐に渡るので取っつきにくい感はありますが、ビデオ規格を把握している人には非常に解りやすいと思います。いつも使う設定をドロップレットで書き出しておけば1クリックで作業完了ですのでこの上なく便利です。 ひとつ難点をいえば、アクティブのリストで経過時間ではなく残り予想時間を表示してくれたら良かったのですが。その点で星はマイナス1としました。

順当な進化 (4.1.3)
2015/02/10 11:19:00 5/5 デベロッパー yu_90
FCS時代からCompressorは使っていますが、見た目もLogicXやFCPXのように現代的に作り直され、設定項目も若干自由度が上がり便利になってます。 大量のファイルを放り込むと極端に動作が重かった不具合も解消され、結構良い感じです。 また、Qmasterの設定もかなり楽になった印象です。やることさえやってしまえば、しっかりマルチコアで動いてくれます。 なお、便利になったとはいえ、基本的な使い方を知らなければポテンシャルは発揮できないと思います。 そういう意味では、iMovieやiDVDユーザーは明らかにターゲットにしていないのでしょう。 一般ユーザーは、もうDVDを焼くのはやめて、AppleTVで家族と楽しんでねというメッセージを感じます。 あくまでプロ向けの商品としてのCompressorは、時代に合わせて順当に進化したと感じます。 もう少しエンコード速度と、品質が良くなれば良いのですけどね・・・。

大変に使いづらい (4.1.3)
2014/11/28 13:21:00 1/5 デベロッパー okara-kun
FINAL CUT PRO X 用の書き出しソフトが必要で購入したが、FINAL CUT とは、別概念で作られているため、判りづらく、使いづらい。 簡単な作業(縦横比の変更、エンコーディング変換)などの質問を、アップル・サポートにしたが、要領を得ず、概念が明瞭ではなく、結果も適切でなかった。 とはいえ、適当な書き出しソフトが、他に存在しない以上、利用せざるを得ず、大変に困惑している。 基礎概念、操作方法などについての、明快な解説書など出版されることを、希望している。(現時点では存在していない) 以上のような事情を納得した上で、希望者は購入されたい。

遅いです。作りも古い? (4.1.3)
2014/10/13 6:43:00 1/5 デベロッパー handbraker
QuickTimeで再生出来るファイルでもエラーで読めませんと出ます。 MPEG2-TSもMPEG2-PSもダメでした。 アクティビティモニタを見てると100強%以上出ないので非常に遅いです。 これだと使いそうに無いので問題を報告で「キャンセル出来ませんか?」と申告したのですが一瞬で返金出来ませんと返事が出ました。 試用版が有ればねえー。

趣味で使っていますが、重宝しています。 (4.1.3)
2014/08/28 10:55:00 4/5 デベロッパー simato_ff
趣味程度で使用しているので基本的なことしかできていないですが、好みの出力設定が分かるようになったのと、インターフェイスがシンプルになり、より使いやすくなりました。 今までトラブルはなかったのですが、最近iMac27 2013を買い、メモリーをWin用32G増設したところ、Macはメモリーを認識しているのですがCompressorやFinal Cut Proで使用中に強制終了が頻発し、メモリーをMac用に変えたらトラブルはまったく無くなりました。

設定項目に不具合あり (4.1.1)
2014/07/04 5:32:00 4/5 デベロッパー オーミネ
例えばフレームレートが30fpsの動画データをFCPXで編集しそれをCompressorに送信した場合、適用したエンコード設定項目の中にあるフレームレートの選択肢内には「30fps」というものが存在しませんので大抵は「AUTO」にしていましたがこれだと勝手に29.97fpsに変換してしまうばかりかその処理時間が正常な状態の設定と比べて7〜8倍近い時間がかかってしまうようになるので要注意です(環境によってはきちんとAUTOが機能している方もいるかもしれませんが)。 回避方法としては「AUTO」ではなくその選択項目の右側にある空欄に「30」ときちんと打ち込んでやる必要があります(※選択項目の中に「カスタム」という項目がないのでこれに気がつくのに時間がかかりました・・・)。 先に書かれている方でうまくレンダリングが始まらないといった問題やCPUの使用率が低いといった書き込みがありますが当方の環境では最近そういった問題にはめっきり遭遇していません。速度は相変わらずAdobe Media Encorderほど高速ではありません(H.264変換時で比較)が、AMEと違って色のシフトもそれほどないですし変換によるエッジの劣化もCompressorであればシャープネスを適宜設定してやれば画質的に満足できるエンコードが可能だと思います。ガンマが多少明るくなってしまうのも同様にほんの少し下げてやるようにエフェクトを追加してやればイメージ通りのエンコード結果を得られるあたり「簡単便利でキレイに変換してくれるのに不具合のせいで大分損をしているアプリ」といった印象です。 Apple特有の「アップデートした途端に不具合連発、突然ディスコンの可能性大」はかなりコワイですが、選択肢の1つとしてはかなりオススメです。

Grossly unreliable and projects will not cancel (4.1.1)
2014/05/09 6:27:00 1/5 デベロッパー Anjonjp
The current version of Compressor is unreliable and projects in the active list cannot be cancelled even after a period of 5 months!! I have deleted and reinstalled the app several times and that still does not remedy the situation. I absolutely cannot recommend this app as is. Terrible.

書き出しが1度たりとも成功しない (4.1.1)
2014/03/03 15:02:00 1/5 デベロッパー shoyamashitago
Final Cut Pro Xユーザーです。 FCPだと書き出しの設定項目が少ないので、こちらを購入。 早速動画を書きだそうと思ったが、出てくるメッセージは決まって「失敗しました」…。 今までに7回行いましたが一度も成功しないです。 僕のPCスペックは悪いわけではなくむしろいいほうです。ここまで書き出しをしてくれないと不良品と思ってしまいます。 お金を返して欲しいですね。 原因不明なので対策をしようにもできません。現在購入を検討されている方は手を止めたほうがいいと思われます。

簡単・高画質には満足していますが (4.1.1)
2014/02/16 11:13:00 4/5 デベロッパー オーミネ
年明けあたりに購入して自身の制作フローに試験的に導入している最中です。 このエンコーダーの他にはAdobe Media Encorderしか使っていないため比較対象がそれしかないですがAMEと違いエンコード前に色々なフィルタがかけられ、さらにはそのプレビューも観ることができるので色々なシーンに使えそうです。 肝心の画質ですが、速度にさえ目をつぶればAMEよりも高画質な結果が得られるとは思いますがAMEとほぼ同じ設定にしてエンコードしても速度が1.5〜2倍近くかかったり、Compressorで書き出したデータの方が1割ほどデータが巨大化してしまう、特定のデータで必ず途中でエラーが出てしまいさらにそのジョブのキャンセルに手間取る(環境設定からジョブを全てキャンセルでようやく解決)という不安定さが残念ですが現段階では使用法の簡便さもありとても満足しています。 あと、分散エンコードに関してですが、FCPX(多分Motionからも)から直接Compressorにジョブを書き出すとそのデータを分散処理することができないようです。最初この機能にかなり期待していただけにとても残念ですが、一度ProResなりに書き出した最終データを放り込めばきちんと分散処理をしてくれます。

今買うべきではない (4.1)
2014/02/09 4:54:00 1/5 デベロッパー 兄者のるん
インターフェイスが一新されて使いやすくなったと思いきや、まだ以前の方が安定していた。 相変わらずFCPXからマスター書き出ししての作業が必要なのも手間。 以下以前のバージョンからの改悪点 ・書き出しがまともに始まらないケースあり ・マルチコアサポートの不透明感(CPU使用率がいくらなんでも低すぎる) ・複数台間のエンコーディングが不安定(共有PCを認識しない、してもエンコが始まらない。どのバッジをどのMACが処理しているのか不明、やはりCPU使用率が低い) こうなるとFCPXで編集している際にCompressorを使う必要はない。 以上が改善されなければそもそもこのソフトを購入する理由がなくなってしまう

書き出し先 (4.1)
2013/12/28 19:22:00 3/5 デベロッパー りりりゆゅゆ
Motion5からCompressorに送信して、出力先を追加しようとボタンをクリックしても何も反応がありませんでした。 現在、環境設定から出力先等を設定したところエンコード出来てるようですが、果たしてちゃんと書き出してくれるのか不安です。 確かに見た目や操作性的にも分かり易くなったようですが、言う事を聞いてくれないのであれば購入した意味がありません。 Motion5などもメリットがとても感じられますが、デメリットも大きくなったような気がします。 改善して頂けると期待して星3です。

自分の環境では動きませんでした。 (4.1)
2013/12/20 22:43:00 2/5 デベロッパー LUPIN4
MacBook Pro (Retinaではない) Mid 2012を使っています。 このバージョン4.1にアップデートしてから、エンコードしようとしても「処理中」のまま全く動きません。 ユーザーインターフェイスはとてもわかり易くなったのですが、動かないのでは意味が無いのでとても残念です。

Don't work and problems aren't fixed FOR YEARS!!! (4.0.7)
2013/11/14 8:57:00 1/5 デベロッパー IllllllllI
No way to use Qmaster and the clusters. I tried everything, even the "Repair compressor" third party soft, nothing will fix this $50 sh*t. First you can't create clusters, because you get errors here and there. When you spend hours fixing them you realize your clusters won't appear when you need ot select them for your rendering job. Then you try anything under the sun to make them appear and they won't. Anyway, anytime you fix a problem something that was apparently working before get broken. This is a maze of bugs and counter features, IMPOSSIBLE TO CONSIDER FOR BUSINESS USE!!!

エンコード遅くないですか? (4.0.7)
2013/10/30 18:39:00 1/5 デベロッパー Bambooow
QuickTime Xで1つ1つ変換するのが面倒なので 最新版のCompressor4に期待して購入したのですが 同じデータでもQuickTime Xの何倍も時間がかかってしまいます。 64ビット化していないということなのでしょうか。

エラーが出続ける (4.0.7)
2013/09/24 18:48:00 1/5 デベロッパー orange-grove
Motion5で作成した動画を書き出す際にCompressorを使用するとエラーが出て必ず失敗。 Apple Support CommunitiesでFCPでも同じエラーが出ると書いてあるので、Motion5だけに限らないようです。 「Compressorに送信」を使いたいのに使うとエラー・・・結局使わずに書き出しています。 書き出すためだけに購入したのにまったく意味がありません。初めて購入を後悔したアプリでした。

なぜか実行ボタンが押せない (4.0.7)
2013/05/01 13:26:00 1/5 デベロッパー jxyh
どういうことなのでしょうか、 ファイルとプリセットを読み込んでから、 実行ボタンが押せません。

マルチコアは昔から (4.0.6)
2013/03/07 12:27:00 4/5 デベロッパー かちかちたまご
レビューを見て、マルチコアに対応してないなどの誤った情報が書き込まれていたので、以前からのユーザとして書き込みます。 Appleのいつもの「簡単な操作でプロ並み」が売り文句のソフトウェアとはひと味違いますので、あれこれ使ってみて使い方の感触を得るのが良いと思います。私も使っているうちに覚えました。 単にジョブを実行するだけでは、Compressorの良い点はほとんど感じられません。ちゃんと「Apple Qmaster」を設定して、Mac(他のMacでも良い)のCPUをふんだんに使える環境(クラスタ)を作った後に、ジョブをクラスタに向けて放り込んでください。 すると、設定したコア数を使って、分散処理を始めます。私のMac mini はi7で、クアッドコア&ハイパースレッディングにより、仮想8コアになっていますが、全コアをクラスタに明け渡してしまうと、Finderすらまともに動かなくなるので、6コアくらいを割り当てています。MacProを使う時は、12〜14コアくらいを割り当てています。 使い方が解れば、分散処理により高速に処理ができます。映像制作の仕事をしていますが、Compressor+Qmasterに救われた事は何度かあります。Compressorは、未だにマルチコア・大容量メモリを使えない他のソフトウェアに比べて、クラスタの設定さえしておけば、無遠慮なくらいコアもメモリもどんどん使います。なので、マルチコア非対応‥‥とかレビューで読むと、誤解の酷さにため息がでます。私が「マルチコア対応」と聞いてまず最初に思い浮かぶのが、このCompressorだからです。最近の話ではなく、随分前からマルチコア対応です。 新しいバージョン4のCompressorを使い始めましたが、特に昔と変わらないですね。変換一筋の、地味〜なソフトウェアだと思います。 昔はシステム環境設定にQmasterの設定があったと思いましたが、現バージョンは、CompressorのメニューからApple Qmasterメニューを呼び出して設定するようです。「このコンピュータを共有」の設定画面で、基本的なクラスタの設定ができます。「サービス:Compressor:オプション」のボタンを押すと、インスタンス数(使用するコア数)を設定できます。高速なローカルネットワークをお使いなら、Comporessorの環境設定のクラスタオプション「ソースをクラスタにコピーしない」を選択しておくと、いちいち変換のたびにソースをコピーをせずにそのまま読んで変換します。 ちなみに、分散処理をするゆえに、数十秒の短いムービーよりも、10分以上などの長いムービーの方が、分散処理の速度が体感できると思います。

エンコード遅い (4.0.4)
2012/10/07 11:48:00 3/5 デベロッパー kkmmtkk
使い方はわかりづらかったですが、色々弄っているうちに解りました。 ただ、エンコード速度が遅く、エンコード中のCPUの使用率もあまり上がりません。 HandBrake並に早くなってくれると良いのですが・・・。 追記: 2passエンコードになっているのに気づいていませんでした。 1passならそれなりの速度でエンコード出来ています。

まったくもってわけがわかりません。 (4.0.4)
2012/06/14 7:49:00 1/5 デベロッパー jishtk
初心者が買うもんじゃないとは思っていました。 だからあまり文句も言わず使おうと努力してきました。 でもわかりません。使えないのです。 何が便利なのかすらいまだに理解できません。 初心者だっていろいろチャレンジしてみたい気持ちは常にあるんです。 その気持ちを完全に削いでくれるアプリだと言うことがわかりました。 バッチにしたがってDVDで書き出したらファイルがなぜ2つに別れたりするのか?iDVDとの連携は? オーサリング機能が無いならそれなりに謙虚に説明が欲しいですね。 実際オーサリングソフトらしいものがこのラインナップに存在していないことも信じられませんが。 FinalCutPro X もMotion4もそれなりに使えて満足していますが、 このアプリのわけわからん度は酷すぎます。 せめて「初心者にやさしい」Appleのイメージだけは壊さないで欲しいです。

ま〜気に入っておりますが。。。 (4.0)
2011/10/19 9:05:00 4/5 デベロッパー Sleepfisher
以前のレビューにマルチコア未対応ってなことが書いてあったので、「それは。。。」と思いレビューしました。 こいつ(Compressor)の力を発揮してやるには それなりの知識と条件(機材)が必要かなと思います。 マルチコア未対応はなぜか?こいつ単体でのエンンコードに重きをおいていないこと それは、複数のPC または複数のスレッドにたいしてエンコード指示を出し、コントロールすることにある または、gridへのジョブ投入のためのインターフェイスとしての機能をメインとして設計されていると思われるからです。 つまりMac単体(1台)ではあまり意味をなさないソフト (他の方がいわれているようにQTXの書き出し機能または 他のエンコードソフトウェアで十分です) こいつの真骨頂は、AppleQmasterを複数のMacでジョブ(クラスター)をスレッド数に応じて実行させ 複数のMacでいっきにエンコードを行うこと、または作業を実施している以外のMacでエンコードを行い 作業PCの負荷軽減・別作業を実施が行えるようにすることが真の力を発揮するときだからです。 ま〜本来の使う意図や条件などが伝わらないのもApple側に問題があり、不等な評価を受けることになっているといえば。。。

使えない (4.0)
2011/08/18 14:56:00 1/5 デベロッパー Masa2030
全種類は試していないが、変換すると映像と音声がズレる。 HD-1080pとHD-720p(ビデオ共有)モードで。 使えないので結局、Quick Timeで変換しています。

不具合があり使用できませんでした。 (4.0)
2011/07/30 11:25:00 1/5 デベロッパー kazuomi furuya
App storeでFinal cut pro xと一緒に購入し、早速使用テストをしてみましたが、私の環境ではバグが起こってしまい通常の使用ができませんでした。 通常、Final cut proからの送信・もしくはQuicktime movieのデータを読み込み、書き出しの設定/書き出し先の設定を入力して「実行」ボタンを押し、クラスタを設定するウインドウで再度「実行」を押して書き出しが始まりますが、私の環境ですと後者のウインドウでクラスタに自分のMacを選ぶ事がなぜかできず、「実行」を押す事ができません。 サポートに電話をして確認しましたが同様の不具合は少なからず報告されており、原因はまだ分かっておらず究明中との事です。 Mac内の何がしかのデータが不具合の原因になるとの事で、Compressor4の再インストールでも解消されない場合はMac自体を初期化しないと不具合の解決は見られないとの回答でした。 ともあれ、「実行ボタンが押せない」というのはこのソフトを買った意味が無い…という事と同義ですので、残念ながら評価の星は付けられません。 非常に多い頻度で使用するソフトですので、改善を強く希望しています。

時代遅れ (4.0)
2011/06/29 9:59:00 1/5 デベロッパー ペロ子
64bit未対応、ついでにマルチコア未対応。 AdobeのMedia Encorderがすでに上記を対応しているのに対して、Compressorが対応してないというのは、何かの冗談か何かだろうか? Final Cut Pro Xと同様、買う価値があまりないアプリといえます・・・そのくせ、書き出しに関してはこれがないとままならないという悪夢のような現状があり、実際問題最悪の状態と言えます。 一体、Appleは何を考えてこれらを出したのでしょうか? 理解に苦しみます。

う〜ん (4.0)
2011/06/25 5:05:00 1/5 デベロッパー Monchopi
前のバージョンと違いがよく分かりません。 DVDメニューが豊富なのか!と期待できるテーマ付きメニューの記述がありましたが、 全く期待はずれでした。 アマチュアな私には、必要ない機能ばかりのようです。 活用できる日が来ることを願っています。

ご注意 (4.0)
2011/06/24 10:58:00 1/5 デベロッパー aki033
インストール先にFinal Cut Studioがある場合、環境によってはこのバージョンは書き出しの実行ボタンがグレーになったままで使用できないです。 サポートに確認したところ、そういった事例があるとのこと。(現時点では、その環境では動作確認してないとのこと) その場合は別にOSを入れたディスク(パーティション分けでも可)に別途インストールしてくださいとのことでした。 購入の前に、そういった注意事項なり、わかるようにして欲しいので、評価は1です。 スピード、画質等は、実行できていないので、まだわかりません。 ご注意ください。

No real new functionality (4.0)
2011/06/23 5:43:00 4/5 デベロッパー Ken Oak
Besides support for a few new codecs and a slightly simplified GUI, there's not much to speak of here. The one reason that I bought this app is that I can use it across 5 computers now, and saves a lot of money in my production studio. Also, it doesn't have the new look and feel that Final Cut Pro X and Motion 5 has, not that I'm super thrilled about those either.


デベロッパーより

Keynote
Keynote

価格 : 無料
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Apple
AirMacユーティリティ
AirMacユーティリティ

価格 : 無料
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Apple
Cards
Cards

価格 : 無料
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Apple
MainStage 3
MainStage 3

価格 : ¥3,600
プラットフォーム : Mac OS
デベロッパー Apple
Smileys
Smileys

価格 : 無料
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Apple

発見する

Car Valet
Car Valet

価格 : 無料

MatchUp 3D
MatchUp 3D

価格 : 無料

バーガー - Big Fernand エディション
バーガー - Big Fernand エディション

価格 : 無料

タートルズ
タートルズ

価格 : 無料

Elements 3D
Elements 3D

価格 : 無料



iPhone および ipad とアプリケーション

iPhone と ipad とのゲーム

Mac OS X アプリケーション

Mac OS X のゲーム

トップへ戻る

   Follow @FormidApps