Things 3 5/5
(32)







us (565)
fr (46)
jp (32)
cn (39)
es (19)
pt (0)
br (21)
mx (7)
de (186)
kr (19)
it (21)
se (23)
ru (53)
nl (40)
gb (113)
¥6,000
ダウンロード

Things 3

us fr cn es pt br mx de kr it se ru nl gb

デベロッパー Cultured Code GmbH & Co. KG

受賞経験をもつタスク管理Appが新しくなって再登場しました。タイムレスな新しいデザイン、ワクワクする操作性、そして考え抜かれたパワフルな機能を搭載して。


THINGSの機能について

Thingsは初めてですか。基本のワークフローをご紹介しましょう:

1.アイデアを集める
頭の中にあるものをすばやく書き出しましょう。どのアプリケーションからでも、キーボードショートカットを使えば、即座にクイック入力を呼び出せます。アイデアを入力したら、受信に保存されます。デバイスからSiriに話しかけるという方法もあります。

2.整理する
目標や目的が決まったら、それぞれをプロジェクトに作成して、To-Doを追加して始めましょう。見出しを使ってプロジェクトに構成を持たせ、よりわかりやすくしましょう。また、プロジェクトを自分の役割のエリアに合わせてグループ化しておくこともできます: “家族”、“仕事”、“アクティビティ”…など定期的にこれらを確認して、管理しましょう。

3.時間管理
あなたの時間を効率的に管理しましょう。To-Doと一緒にカレンダーイベントを表示して、週単位の計画を立てましょう。習慣にしたいことは繰り返しTo-Doとして作成すれば、Thingsが目標を達成するお手伝いをします。

4.1日を最大限活用する
毎朝、コーヒーを飲みながら、今日1日のマスタープランを立てませんか。前に計画したTo-Doを確認し、取り組むべき課題をすばやく決断する。プロジェクトから今日完了したい項目を選んだら、1日の始まりです。“今日”のリストを作成してしまえば、あとは1日それを確認するだけ。

5.ワークフローをカスタマイズ
カスタムタグを利用してTo-Doにタグを割り当てましょう。“重要”、“用事”、“オフィス”にいる間に済ませたいこと、“ケイト”との共同作業など、使い方は自由自在です。タグを使えば、リストをフィルタしたり、全リストから検索するのも簡単です。


THINGSをオススメする理由

1.邪魔にならない。
Thingsを使い始めると、すべての機能がシームレスに連係し、整理整頓された集中しやすい環境になっているかをすぐに気づくことでしょう。不必要なおまけの機能や、インスペクタウインドウ、ポップアップダイアログはありません。あなたとあなたのTo-Doだけです。

2.すべてはTo-Doを中心に回っています。
ThingsにとってTo-Doは特別なものです。リストには、チェックボックスとタイトルがもっともコンパクトな形で表示されています。しかし、開くと、美しい白紙のスペースとなってあなたのアイデアを書き留めておけます。また、必要に応じてチェックリストやタグ、リマインダーや期限を追加することもできます。

3.裏技もご紹介しておきましょう。
“タイプトラベル”のように、リストの操作や、To-Doを検索するすばらしい方法です。ショートカットを使わずに、行きたい場所(リスト名、To-Do、タグ)をタイプし始めるだけで、即座にそこにアクセスできます。または、自然な言葉で日付を入力すると解析されます。例えば、“明日”、“4日後”、“次の水曜日”などと入力すると、正しい日付にジャンプします。

4.Thingsはもっとも精巧に作られたmacOSアプリケーションの1つです。
macOSのすべてのテクノロジーと完全統合しています: Touch Bar、今日ウィジェット、共有機能拡張、Handoff、カレンダー、リマインダー、AppleScript。ここに挙げていないその他の機能もあるでしょう。

5.その他数々あります。
皆さまのお気に入り機能をすべて紹介するのは不可能です。弊社webサイトからユーザのみなさまのThingsの好きな点をご覧ください:thingsapp.com


このバージョンの新機能をすべてご覧ください

以下の“新機能”のセクションでは新機能をご紹介しています。ぜひご覧ください。


外出中もプロダクティブに

Things for iPad、iPhone、Apple Watchを入手して(別売り)、外出中も生産性をキープしましょう。すべてのAppは、Thingsのための無料の同期サービスThings Cloud経由でアップデートされます。


ご質問ですか?

ご質問、または問題がある場合はいつでもお問い合わせください。Thingsのことならなんでもお答えできる世界一流のプロのサポートチームが対応しています。喜んでお手伝いします。

フル機能搭載の14日間お試しバージョンを以下の弊社Webサイトからご利用いただけます:thingsapp.com

リリース ノート

2017/06/03 | バージョン : 3.0.3 | サイズ : 11.6 MB
—— New in 3.0.3 ——

• In addition to OmniFocus and Wunderlist, you can now import from Todoist – go to File > Import.
• Fixed an issue that prevented the OmniFocus import script from importing deferred projects.
• We now hide Calendar events that have been declined.
• Improved the user experience when expanding a to-do below an already-expanded to-do.
• We now block the setting of reserved keys as shortcuts in the tag management window.
• Improved performance when dragging an email into a to-do’s notes to create a link.
• Fixed an issue where the File menu command for “New Heading with Selection” didn’t work (hold down Option to see it).
• Fixed an issue where the main window could appear inactive when the Jump Start or Quick Entry popovers were visible.
• Fixed some AppleScript issues.
• Fixed several crashes.

—— New in 3.0.0 ——

Thingsは優れた新機能と一新した美しいデザインで、まったく新しく生まれ変わりました。Macバージョンの新機能:

• 一新したデザイン
見た目、操作性、そして感覚 – そのすべてに置いてThingsはデザインを一新しました。よりわかりやすい改良されたワークフロー、より良いストラクチャ、そして楽しいアニメーションをお楽しみください。他にはないTo-Doリストです。

• プロジェクトの見出し
見出しを使ってプロジェクトを細分化できるようになったので、プロジェクトをより簡単に管理できます見出しは、カテゴリ、マイルストーンなど必要に応じて作成でき、名前をつけたらその下にTo-Doをドラッグして作成できます。あっという間にクリーンに構成されたリストが出来上がり、計画が一目瞭然になるでしょう。

• チェックリスト
時にはプロジェクトほど大掛かりではなくても、いくつかのステップが必要なものもありますね。そのような場合にはチェックリストを利用してください。チェックリストはTo-Doを細分化するのに便利です。買い物リスト、旅行の荷物の準備、作業の詳細な過程など、重要なステップを見落としたくない時に使用してください。

• カレンダーと統合
カレンダーイベントをTo-Doと一緒に表示して、スケジュールを管理しましょう。カレンダーイベントは“今日”のリスト、および“明日以降”のそれぞれの日の一番上に表示されるので、1週間の計画を立てる参考になります。

• 1日を“今日”と”今夜”に分けて計画
計画を立てたら、“今日”のリストでその日のすべてのアクティビティを確認できます。スケジュールのアウトラインになるカレンダーイベントは一番上に、そしてその下にTo-Doが表示されます。一番下には、新しいセクション、“今夜”が表示され、帰宅後の予定など、別のリストとして作成しておくことができます。

• 週の計画を立てる
新しい“明日以降”のリストには今後の計画を書き込みましょう。これから先のアジェンダのすべてがここに表示されます:スケジュールされたTo-Do、繰り返しTo-Do、期限、カレンダーイベント。このリストを見るだけでスケジュールが見渡せます。計画に変更が起きた場合やTo-Doをスケジュールし直したい場合は、ドラッグ&ドロップするだけの簡単さです。

• “いつ”のコントローラ
新しい“いつ”のコントローラを使用すると、日付の選択もとても簡単です。To-Doを“今日”リストにすばやく入力、明日以降の日程にスケジュールする、“いつか”に入れておく、など使い方は自由です。

• 自然な言葉を認識
“いつ”のコントローラは魔法のコントローラ: 自然な言語認識タイプ入力を始めると、あなたが意図していることをスマートに探知します…“明日”、“土曜日”、“4日後”、“11月1日”など。見ての通り、いつも正しい結果に。

• リマインダー
もっとも要望の多かった機能の1つを実装しました。時間に基づいたリマインダーです! タイプ入力するだけで(自然な言語認識で)リマインダーを追加できます。または、Siriに話しかけてください。絶対に忘れてはいけないTo-Doはリマインダーにしておくと安心です。

• 新しいサイドバー
新しく、プロジェクトはサイドバーでエリアの下にネストされ、整理して置けます。進行インジケータが進行状況を表示するので、目標にどれくらい近づいたかを一目で確認できます。

• “タイプトラベル”
Thingsでの検索と操作は極めて高速になりました。タイムトラベルならぬ、“タイプトラベル”です。リスト名、To-Do、タグなどをタイプするだけで、必要な場所にすぐにアクセスできます。

• スリムモード
スリムモードをご紹介しましょう! 2本指でスワイプしてサイドバーを閉じると、不必要なものが目に入らないので、集中したいタスクにフォーカスできます。特に、Split Viewを使用して作業する場合や、画面をもっと広く使いたい時に便利です。

• 複数のウインドウ
新しく、複数のプロジェクトをそれぞれ別のウインドウで開くことができます。そして、To-Doをウインドウ間でドラッグすれば簡単にオーガナイズできます。または、複数のディスプレイ、デスクトップのスペース、またはSplit Viewで使用することもできます。ご自分のワークフローに合わせて利用してください。

• その他
まったく新しいThingsには他にも便利な機能が満載です: クイックムーブはタイプすることで、To-Doをプロジェクトに割り当てることができます。ログブックのTo-Doは月ごとにグループ化されます。Things Cloudは新しい“Fastlane”で優先順位の高いプッシュを受け取ります…

詳細は弊社Webサイトをご覧ください:thingsapp.com

まったく新しいThingsはiPad、iPhone、およびApple Watchでも利用できます (別売り)。

---

Thingsに携わる者一人一人から、長年のサポートに心から感謝します。 まったく新しいThingsをお楽しみいただけるように願っています。どうぞレビューを残して、ご意見をお聞かせください!

2017/05/18 | バージョン : 3.0.1 | サイズ : 11.6 MB
Thingsは優れた新機能と一新した美しいデザインで、まったく新しく生まれ変わりました。Macバージョンの新機能:

• 一新したデザイン
見た目、操作性、そして感覚 – そのすべてに置いてThingsはデザインを一新しました。よりわかりやすい改良されたワークフロー、より良いストラクチャ、そして楽しいアニメーションをお楽しみください。他にはないTo-Doリストです。

• プロジェクトの見出し
見出しを使ってプロジェクトを細分化できるようになったので、プロジェクトをより簡単に管理できます見出しは、カテゴリ、マイルストーンなど必要に応じて作成でき、名前をつけたらその下にTo-Doをドラッグして作成できます。あっという間にクリーンに構成されたリストが出来上がり、計画が一目瞭然になるでしょう。

• チェックリスト
時にはプロジェクトほど大掛かりではなくても、いくつかのステップが必要なものもありますね。そのような場合にはチェックリストを利用してください。チェックリストはTo-Doを細分化するのに便利です。買い物リスト、旅行の荷物の準備、作業の詳細な過程など、重要なステップを見落としたくない時に使用してください。

• カレンダーと統合
カレンダーイベントをTo-Doと一緒に表示して、スケジュールを管理しましょう。カレンダーイベントは“今日”のリスト、および“明日以降”のそれぞれの日の一番上に表示されるので、1週間の計画を立てる参考になります。

• 1日を“今日”と”今夜”に分けて計画
計画を立てたら、“今日”のリストでその日のすべてのアクティビティを確認できます。スケジュールのアウトラインになるカレンダーイベントは一番上に、そしてその下にTo-Doが表示されます。一番下には、新しいセクション、“今夜”が表示され、帰宅後の予定など、別のリストとして作成しておくことができます。

• 週の計画を立てる
新しい“明日以降”のリストには今後の計画を書き込みましょう。これから先のアジェンダのすべてがここに表示されます:スケジュールされたTo-Do、繰り返しTo-Do、期限、カレンダーイベント。このリストを見るだけでスケジュールが見渡せます。計画に変更が起きた場合やTo-Doをスケジュールし直したい場合は、ドラッグ&ドロップするだけの簡単さです。

• “いつ”のコントローラ
新しい“いつ”のコントローラを使用すると、日付の選択もとても簡単です。To-Doを“今日”リストにすばやく入力、明日以降の日程にスケジュールする、“いつか”に入れておく、など使い方は自由です。

• 自然な言葉を認識
“いつ”のコントローラは魔法のコントローラ: 自然な言語認識タイプ入力を始めると、あなたが意図していることをスマートに探知します…“明日”、“土曜日”、“4日後”、“11月1日”など。見ての通り、いつも正しい結果に。

• リマインダー
もっとも要望の多かった機能の1つを実装しました。時間に基づいたリマインダーです! タイプ入力するだけで(自然な言語認識で)リマインダーを追加できます。または、Siriに話しかけてください。絶対に忘れてはいけないTo-Doはリマインダーにしておくと安心です。

• 新しいサイドバー
新しく、プロジェクトはサイドバーでエリアの下にネストされ、整理して置けます。進行インジケータが進行状況を表示するので、目標にどれくらい近づいたかを一目で確認できます。

• “タイプトラベル”
Thingsでの検索と操作は極めて高速になりました。タイムトラベルならぬ、“タイプトラベル”です。リスト名、To-Do、タグなどをタイプするだけで、必要な場所にすぐにアクセスできます。

• スリムモード
スリムモードをご紹介しましょう! 2本指でスワイプしてサイドバーを閉じると、不必要なものが目に入らないので、集中したいタスクにフォーカスできます。特に、Split Viewを使用して作業する場合や、画面をもっと広く使いたい時に便利です。

• 複数のウインドウ
新しく、複数のプロジェクトをそれぞれ別のウインドウで開くことができます。そして、To-Doをウインドウ間でドラッグすれば簡単にオーガナイズできます。または、複数のディスプレイ、デスクトップのスペース、またはSplit Viewで使用することもできます。ご自分のワークフローに合わせて利用してください。

• その他
まったく新しいThingsには他にも便利な機能が満載です: クイックムーブはタイプすることで、To-Doをプロジェクトに割り当てることができます。ログブックのTo-Doは月ごとにグループ化されます。Things Cloudは新しい“Fastlane”で優先順位の高いプッシュを受け取ります…

詳細は弊社Webサイトをご覧ください:thingsapp.com

まったく新しいThingsはiPad、iPhone、およびApple Watchでも利用できます (別売り)。

---

Thingsに携わる者一人一人から、長年のサポートに心から感謝します。 まったく新しいThingsをお楽しみいただけるように願っています。どうぞレビューを残して、ご意見をお聞かせください!

ランキング

全体的な :
#7 : トップセールス Mac App
#29 : トップ有料 Mac App

カテゴリ :
#2 : トップセールス Mac App [仕事効率化]
#8 : トップ有料 Mac App [仕事効率化]

スクリーン ショット Mac OSX :

スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX スクリーン ショット Mac OSX

カテゴリ

ビジネス , 仕事効率化


サポートされているデバイス : Mac OS

Things 3 に対するコメントと評価

シンプル イズ ベストなアプリ (3.0.1)
2017/05/30 2:05:59 5/5 デベロッパー 太田敦
以前はmac版とios版のomni focusも使っていましたが、mac版に立ち上がらないバグが発生したのとインターフェイスの美しさに惹かれてios版を購入したのが数年前。 それから数年が経ちiphoneのアップルストアを覗いたら、愛用しているthingsのバージョン3がリリースされていたので購入。 最初はiphone版だけで十分だと思いましたが、iosだと入力が不便(フリック入力とかが苦手なのもありますが)なので、少々高いですがmac版も購入しました。 ios版も使い勝手はいいですが、やはりmacのほうが細かい入力などがしやすいので両方持っているとかなり便利です。 すっきりしたインターフェイスで多機能なのにとても馴染みやすいです。 まず驚いたのが前のバージョンに比べて、すっきりとしたインターフェイスでしょうか。 以前は各項目を「to-doリスト」や「フォーカス」という文字やカラーリングで仕切っていましたが、今回はなくなってすっきりしました。 最初は戸惑いましたが、各項目を仕切るのは空白で十分なので問題はありません。 to doに「チェックリスト」というto doを付けられるようになったのも便利ですね。 omni focusは無限にto doにto doを追加出来るのでその点からすると劣りますが、to doを追加しすぎると一番上のto doが終わらない。 いつになったら終わるんだ! となることもありますので、このくらいがちょうどいいかな。 カレンダーも表示してくれるのも便利ですね。 以前はto doとカレンダーアプリを一緒に立ち上げたり、あるいは切り替えたりとしなければいけなくて面倒くさかったです。 その手間がなくなったのでとても快適です。 不満があるとすれば、クイック入力がthingsを起動している状態でないと動かない点。 アプリを終了時にもクイック入力が出来れば便利なんですけどね。

これがないと生活できませんw (3.0.1)
2017/05/28 20:42:31 5/5 デベロッパー ぺろすこ
thingなしでは健やかな生活はあり得ませんw それくらいこれがあると後日の予定を忘れてもいい安心感上がります。 ドラクエの呪文で例えるならルーラのような便利さです。 たまにこのアプリ買い切りでどうやって安定した運営してるんだろう?会社がなくなったら困るなーと思っていたところで 3の登場。それなりのお値段しますけど365日何回も使うアプリですからお安いものです。 これからも発展を期待しています。 (要望) ・タスクの上下には2の時のように罫線が入る方が個人的にはみやすい ・今日欄で処理済みのタスクは日付変更時間まで消さずに残っててほしい(間違えてタスク完了ボタン押すと気づかないから)/これは設定で選択できるようにしてほしいね

シンプルさが魅力であり不満点でもあり (3.0.1)
2017/05/27 23:33:44 3/5 デベロッパー NNRC
Things 2の時に購入していましたが、プロジェクトの階層が作れず一覧性が悪かったのでずっとOmniFocusを使用していました。 OmniFocusは思った事はほぼ全てできるのですが、それゆえに自分の使い方ではやや面倒だなと思っていた所にThings 3が出たので購入してみました。 「明日以降」にカレンダーが表示できる事によりかなり見やすくなったと思います。デザインも操作性もシンプルで、日常的に使用したい気にさせてくれる良いアップデートだと思います。 【良いところ】 ●シンプルなデザインと操作性 ●「明日以降」の表示での見やすさ ●プロジェクトの見出しが便利 ●同期の速さ 【改善して欲しいところ】 ●文字の大きさや無駄なスペースの多さ:文字が全体的に大きく、スペースも多いので煩雑な感じです。この辺りは細かく設定したい。 ●プロジェクト内での繰り返し設定:例えば「入金」ってプロジェクトを作って個別に繰り返ししたくても、現時点では設定できずエリアに入ってしまうので、タグで振り分けてもゴチャゴチャした印象になる。それならエリア内でタグを見出しに分けて表示して欲しい(タグを選択して表示を減らせるけど、一気に全てを俯瞰したい) ●「いつ」と「期限」の使い方が曖昧:「いつ」でリマインダーを追加し開始できるのですが、期限に時間を設定できないので実質「いつ」が期限のようになる。時間によって期限があるような予定はうっかり見過ごしそう。 まだ使い始めですが、当たり前にできそうな事ができない感じです。設計思想がOmniFocusとは違うと思うのですが、シンプルにし過ぎな印象なのでもう少しシンプルな操作性のまま、痒い所に手が届くアプリになって欲しいです。今の印象ではこんな感じですが、また使っていて気になったら書き足したいと思います。

いくらなんでも価格が高過ぎでは? (3.0.1)
2017/05/24 21:52:45 3/5 デベロッパー nejimi
Things2から使用しています。以前要望していた不具合(IMとの相性問題)は直っており、その意味では非常に使いやすくなりましたが、エリアの表示が無駄に広がってしまい一覧性が落ちました。慣れればというのはあるかもしれませんが、アピアランスを調整できるようにしてほしいです。真っ白でフラットな見た目は嫌がるユーザーもいるのではないでしょうか。 また、元々有料で数千円するのも納得のアプリですが、既存ユーザーからの移行と称してたった20%OFF、メジャーアップデートの度に4千円近くの出費というのははっきり言って不満です。特に自分の場合、機能的な不満は一切なく、日本語入力変換時の不具合を直してほしかっただけなので尚更割高感を感じます。この手のアプリの中では高額な部類なので、少なくとも既存ユーザーには、段階を分けてアップグレード料金を用意するできでしょう。これで半額セールとかやったらさすがに怒りますよ。

シンプル&サクサク重視の人には最高のToDo管理アプリ (3.0.1)
2017/05/24 19:57:43 4/5 デベロッパー bluegrass54392
Thing 2 からどっぷり使っているが、移行しても違和感なく使えている。 「ToDoを複製できるようになった」 「ToDoを展開して詳細表示している時にescキーで閉じることができる」 「ToDoの見出しとメモ間を上下キーで行き来できる」 「文字が一つもなくなったToDoは自動で削除される」 「明日以降(旧 予定)で日付ごとに別けてくれる」 「各ToDoの左スペースにカーソルONで出るポップアップカレンダーで予定日が指定できる」 などの地味な改良が嬉しい。 カレンダーアプリ(Googleカレンダーとの同期も可能)との連携で、祝日や予定が表示させたいものだけ表示できるのも◎。 要望: 1. 無駄な余白が気になるので、余白を調整して表示コンテンツ量を増やして欲しい 2. Wunderlist のように他者とToDo共有できる機能を付けて欲しい 3. シンプルでサクサクな動作は維持して欲しい(これが犠牲になるなら2は不要) 4. バグ修正:「自動入力を使ってクイック入力」が有効にできない問題(Things Helper をインストールできない) 高いけどアップグレードして良かったと思います

今日に”今夜”が使えるようになったのは便利 (3.0.1)
2017/05/19 0:29:12 5/5 デベロッパー きゃっとほーむ
長年、Thingsを愛用しています。 Thingsの不満点として業務中に帰ってからやろうと思ったタスクも”今日”のタスクに表示せざるおえず、その日の業務が終わった際に0になっていない。 と言うことがありました。 Things3では"今夜"と言うタスクが作れるようになったため、職場でやること、自宅でやること。 を分けて登録することができるようになりました。 この手のソフトとしては高額だと思いますのでもう1000円下げてもいいとは感じます。 が、この金額で開発を続けてくれるのでしたら満足です。


デベロッパーより

Things
Things

価格 : ¥1,200
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Cultured Code GmbH & Co. KG
Things for iPad
Things for iPad

価格 : ¥2,400
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Cultured Code GmbH & Co. KG
Things
Things

価格 : ¥6,000
プラットフォーム : Mac OS
デベロッパー Cultured Code GmbH & Co. KG
Things 3
Things 3

価格 : ¥1,200
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Cultured Code GmbH & Co. KG
Things 3 for iPad
Things 3 for iPad

価格 : ¥2,400
プラットフォーム : iPhone/iPad
デベロッパー Cultured Code GmbH & Co. KG

発見する

配管工 (Plumber)
配管工 (Plumber)

価格 : 無料

動物 (Animals)
動物 (Animals)

価格 : 無料

Bowling Western
Bowling Western

価格 : 無料

Spot The Differences - Find The Differences
Spot The Differences - Find The Differences

価格 : 無料

パイレーツ
パイレーツ

価格 : 無料



iPhone および ipad とアプリケーション

iPhone と ipad とのゲーム

Mac OS X アプリケーション

Mac OS X のゲーム

トップへ戻る

   Follow @FormidApps